私たちは、モデル生物「分裂酵母」の胞子を研究しています

胞子は、さまざまなストレスに耐性をもつ休眠細胞で、とても特徴的な形をしています。
胞子がどのように作られ、特徴的な形がどのような意味をもつのか、
分子遺伝学的・分子細胞生物学的アプローチにより、その解明をめざしています。
また、得られた知見をもとに普遍的な生命現象のしくみ解明へとつなげていきます。

新着情報

2019.4.1更新
2019.3.5
増田大輝君が、第10回OCARINA国際シンポジウム ポスター賞を受賞しました。
2019.3.5
吉川佳里奈さんが、2018年度卒業研究発表賞を受賞しました。
2019.1.23
ホームページのデザインを新しくしました。
2018.11.3
箕面凪砂さんが、第36回イーストワークショップ ポスター賞(大学院生部門)を受賞しました。
2018.9.21
箕面凪砂さんが、酵母遺伝学フォーラム第51回研究報告会 学生発表賞 口頭発表部門(優秀口頭発表賞)を受賞しました。