トップ
 研究内容
 メンバー
 研究業績
 文科省NBRP
 大学院生募集
 リンク

  大阪市立大学
  理学部
  生物学科
  細胞機能学研究室
 分裂酵母の有性生殖


図 分裂酵母の生活環

テーマ


 胞子表層に局在する新規タンパク質の同定と機能解析
 胞子表層に局在する2種類のタンパク質(p23とMde10)について、その構造と機能を調べている。 p23は胞子に最も多量に存在するポリペプチドであるがその機能は明かではない。 しかし、C-末端に花粉アレルゲンと類似したモチーフを持つことに注目し解析を進めている (Shimoda, 1983)。 一方、Mde10は高等真核生物では広範に存在し、様々な機能を持つことが知られているADAMファミリーに属する メタロプロテアーゼである。Mde10は胞子表層構造の構築に働くものと推定している。 Mde10は酵母では唯一のADAMファミリータンパク質であり、その機能解明が注目されている (Nakamura et al., 2003)。



図 分裂酵母Mde10のドメイン構造