最終更新日 2007.9.21
大学トップ >  理学研究科
理学部トップ
  > 各専攻・学科への入口 >  生物地球系専攻 > 生体低分子機能学 > 講 義

講義資料 

生物学科

研究室トップ
所属教員とテーマ
学生と研究テーマ
講義
業績 論文
業績 学会発表
研究で扱う微生物
卒業生の進路
応微バイオ研究会の案内
掲示板

科目名: 523 微生物化学

英語表記: Microbiological Chemistry
担当教官 : 田中俊雄

配当学年・ 開講期: 3年次・後期 

<科目の目標>
  細胞構造にもとづいて微生物を分類し、微生物細胞の機能および有用性や病原性について概説する。真核微生物のエネルギー代謝に関わるミトコンドリアの構造 と機能、ならびに本細胞小器官を起源とする細胞死について論じる。抗生物質をはじめとする種々生理活性物質の作用機構についても触れる。

<授業内容>
1. 微生物総論
2. 真菌 (1)
3. 真菌 (2)
4. 真正細菌 (1)
5. 真正細菌 (2)
6. 古細菌
7. 細菌各論 (1)
8. 細菌各論 (2)
9. 細菌各論 (3)
10. ミトコンドリア (1)
11. ミトコンドリア (2)
12. ミトコンドリア (3)
13. 生理活性物質 (1)
14. 生理活性物質 (2)

<評価方法>
 試験。

<コメント>
  生物化学I、生物化学II、生体分子機能学を受講しておくことが望ましい。

<教科書等>
  ストライヤー生化学を参考書として使用する。適宜プリントを使用する。 

<講義資料>
プリント1.pdf
プリント2.pdf
プリント3.pdf
プリント4.pdf
プリント5.pdf
プリント6.pdf
プリント7.pdf
プリント8.pdf
プリント9.pdf




All Rights Reserved, Copyright (c) 2005 Graduate School of Science/Faculty of Science,Osaka City University