本文へスキップ
MORIMOTO RESEARCH GROUP (SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY LABORATORY)

TEL.06-6605-3141

〒558-8585 大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138


2018.1.5 研究室旅行の白浜、三段壁洞窟内にて

大阪市立大学大学院 理学研究科 物質分子系専攻/理学部 化学科 合成有機化学研究室

 大阪市立大学 理学研究科 物質分子系専攻/理学部 化学科 合成有機化学研究室 ( Synthetic Organic Chemistry Laboratory, SOC ) のホームページへようこそ。
 当研究室では、生物間相互作用を示す天然有機化合物の効率的な全合成と、それらの生物活性に関する基礎的な研究を行っています.興味のある方は研究室見学を随時行っておりますので、御連絡をお待ちしております。

 大学院生 ( 修士課程・博士後期課程 ) の募集:研究室の学部配属生は大阪市立大学 理学部 化学科から採用しますが、大学院生は他大学からも広く募集します。天然物合成化学に興味のある学生諸君で、当研究室の配属を希望する方は、理学研究科 物質分子系専攻の大学院入試を受験する必要があります。受験前に 森本 まで御連絡下さい。

          森本 morimoto( アットマークを入 )sci.osaka-cu.ac.jp

news新着情報

2018 年 5 月 2 日  追い出しコンパ ( H30 )日本化学会第 98 春季年会 ( 日本大学 船橋キャンパス )
のギャラリーを追加しました。

2018 年 4 月 29 日 本学主催の数学や理科の好きな「高校生のための市大授業」にて、西川が授業をしました。F コース : プロの化学構造式の書き方教えます!「 身の回りの化学物質を書いてみよう 」、時間 : 午後 1 時 00 分 ~ 午後 2 時 10 分、場所 : 810 講義室、祝日にもかかわらず多数の皆さんに来て頂き、ありがとうございました。

2018 年 4 月 1 日 新修士過程一回生一名 ( プリシラ ) と新四回生四名 ( 表野・丹羽・菊田・原 ) が配属となりました。

2018 年 4 月 1 日 森本先生が平成 30 年度長瀬研究振興賞を受賞しました。おめでとうございます。
研究テーマ ”エナンチオ発散現象を示す天然物の探索とその生成機構の解明”


2018 年 3 月 16 日 「 紅藻由来天然物の全合成と共通骨格におけるエナンチオ発散現象の発見 」に関する Angew. Chem. Int. Ed. 誌の論文が、本学 化学科 / 物質分子系専攻のパンフレットの表紙絵になりました。紅藻の絵は西川が描きました。


2018 年 3 月 12 日 D1 の松村君の研究成果が RSC Adv. 誌にアクセプトされました。おめでとうございます。
“Formal Total Synthesis of Histrionicotoxin Alkaloids via Hg(OTf)2-catalyzed Cycloisomerization and SmI2-induced Ring Expansion” RSC Adv. K. Matsumura, K. Nishikawa, H. Yoshida, M. Doe, and Y. Morimoto 8, 11296-11303 (2018).


2018 年 3 月 7 日 本学主催の数学や理科の好きな「高校生のための市大授業」にて、西川が授業をします。日程は 4 月 29 日 ( 日・祝 ) に、本学杉本キャンパスにて開催します。今回で 21 回目の開催となります。

2018 年 2 月 9 日 本学 大学院工学研究科主催の「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第 8 回シンポジウムにて、西川が講演しました。

2018 年 2 月 8 日 第 112 回有機合成シンポジウム ( 秋 ) ( 早稲田大学 国際会議場および大隈講堂 )
忘年会研究室旅行 ( 白浜温泉 )のギャラリーを追加しました。

2017 年 11 月 17 日 東京で開催された第 7 回 CSJ 化学フェスタ 2017 にて、D1 の松村君が優秀ポスター発表賞を受賞しました。
演題 "ヒストリオニコトキシンの形式全合成" ○松村 匡浩、吉田 浩明、西川 慶祐、森本 善樹

2017 年 10 月 29 日 D3 の熊谷君の研究成果が Biol. Pharm. Bull. 誌にアクセプトされました。おめでとうございます。
"Evaluation of Aculeatin and Toddaculin Isolated from Toddalia asiatica as Anti-inflammatory Agents in LPS-Stimulated RAW264 Macrophages" Biol. Pharm. Bull. M. Kumagai, A. Watanabe, I. Yoshida, T. Mishima, M. Nakamura, K. Nishikawa, and Y. Morimoto 41, 132-137 (2018).


2017 年 10 月 28 日 たこ焼きパーティー第 59 回天然有機化合物討論会 ( わくわくホリデーホール、札幌市民ホール )第 47 回複素環化学討論会 ( 高知県立県民文化ホール ) のギャラリーを追加しました。

2017 年 9 月 27 日 大学院集中講義「 機能有機化学特別講義 I 」開催のため、 北海道大学 大学院地球環境科学研究院の沖野 龍文先生が本学に来校され、講演会 ( 談話会セミナー ) および講義をされました。







2017 年 8 月 9 日 京都で開催された第 37 回有機合成若手セミナーにて、M2 の武田さんが 優秀研究発表賞 を受賞しました。おめでとう!
第 37 回有機合成若手セミナー ( 同志社大学 ) のギャラリーを追加しました。

2017 年 7 月 29 日 大阪市立大学 化学セミナー「 高校生のための大阪市立大学先端科学研修 ~ 化学の世界に触れる ~ 」にて、西川が講義をしました ( C コース )。

2017 年 7 月 22 日 前期報告会後のボーリング大会 ( H29 ) のギャラリーを追加しました。
トップページの写真を変更しました。

2017 年 6 月 10 日 Lepadiformine 類の全合成に関する論文 ( Chem. Eur. J. 2017, in Press ) が Back Cover にセレクトされました。おめでとうございます。



2017 年 5 月 20 日 春の BBQ ( H29 ) のギャラリーを追加しました。

2017 年 5 月 10 日 山内君、菊池君、江崎君、小山君、野久保さん、松村君、熊谷君の研究成果が Chem. Eur. J 誌の Accepted Articles に掲載されました。おめでとうございます。
"Total Syntheses of Lepadiformine Marine Alkaloids with Enantiodivergency, Utilizing Hg(OTf)₂-Catalyzed Cycloisomerization Reaction and Their Cytotoxic Activities" Chem. Eur. J.
K. Nishikawa, K. Yamauchi, S. Kikuchi, S. Ezaki, T. Koyama, H. Nokubo, K. Matsumura, T. Kodama, M. Kumagai, and Y. Morimoto 23, 9535-9545 (2017).



2017 年 4 月 10 日 D3 の熊谷君の研究成果が Bioorg. Med. Chem. Lett. 誌の電子版に掲載されました。おめでとうございます。
"Synthesis of Novel 5,6-Dehydrokawain Analogs as Osteogenic Inducers and Their Action Mechanisms" Bioorg. Med. Chem. Lett. M. Kumagaia, K. Nishikawa, T. Mishima, I. Yoshida, M. Ide, K. Koizumi, M. Nakamura, and Y. Morimoto 27, 2401–2406 (2017).


2017 年 4 月 西川のレビューが、有機合成化学協会誌に掲載されました。
Review de Debut “19-Step Total Synthesis of Phorbol Utilizing a Concept of Innovative Strategy Two-phase Synthesis” K. Nishikawa J. Synth. Org. Chem., Jpn. 75, 257–258 (2017).

2017 年 4 月 3 日 新四回生三名 ( 池内・高見・野口 ) が配属となりました。

2017 年 3 月 30 日 研究室旅行 ( 城崎温泉 ) 追い出しコンパと新四回生歓迎会 ( H29 )修了及び卒業式 ( H29 )のギャラリーを追加しました。
トップページの写真を変更しました。

2017 年 2 月 14 日 第 36 回有機合成若手セミナー ( 京都薬科大学 )ビアホール ( H28 )第 58 回天然有機化合物討論会 ( 東北大学 川内萩ホール )院試お疲れ会のバーベキュー ( H28 )第 110 回有機合成シンポジウム ( 秋 ) ( 早稲田大学 国際会議場 )のギャラリーを追加しました。

2017 年 2 月 星野君、中井さん、森野さん、錦部君の研究成果が Angew. Chem. Int. Ed. 誌の電子版に掲載されました。おめでとうございます。
"Total Synthesis of the Cytotoxic Marine Triterpenoid Isodehydrothyrsiferol Reveals Partial Enantiodivergency in the Thyrsiferol Family of Natural Products" Angew. Chem. Int. Ed. A. Hoshino, H. Nakai, M. Morino, K. Nishikawa, T. Kodama, K. Nishikibe, and Y. Morimoto 56, 3064-3068 (2017);
Angew. Chem. 129, 3110–3114 (2017).


2016年9月29日 三谷君と松尾君の研究成果がTetrahedron誌の電子版に掲載されました。おめでとうございます。
"Total Synthesis of Nitropyrrolins A, B, and D" Tetrahedron H. Mitani, T. Matsuo, T. Kodama, K. Nishikawa, Y. Tachi, and Y. Morimoto 72, 71797184 (2016).


2016年9月27日 大学院集中講義「機能有機化学特別講義II」開催のため、 九州大学 先導物質化学研究所の新藤 充先生が本学に来校され、講演会 (談話会セミナー)および講義をされました。



2016年7月21日 前期報告会後のボーリング大会とその後の飲み会 (H28)のギャラリーを追加しました。

2016年5月
2日 追い出しコンパと新四回生歓迎会 (H28)修了及び卒業式 (H28)日本化学会第96春季年会 (同志社大学 京田辺キャンパス)春のバーベキュー大会 (H28)のギャラリーを追加しました。

2016年4月1日 新四回生三名(丸谷・服部・尾方)と修士一回生一名(水津)が配属となりました。

2016年3月8日 D1の熊谷君の研究成果がBiosci. Biotech. Biochem.誌の電子版に掲載されました。おめでとうございます。
"5,6-Dehydrokawain from Alpinia zerumbet Promotes Osteoblastic MC3T3-E1 Cell Differentiation" Biosci. Biotech. Biochem. M. Kumagai, T. Mishima, A. Watanabe, T. Harada, I. Yoshida, K. Fujita, M. Watai, S. Tawata, K. Nishikawa and Y. Morimoto 80, 1425-1432 (2016).


2016年2月5日 Pacifichem2015後期研究報会後の打ち上げ (H27)、研究室旅行 (比叡山延暦寺・大原) (一日目二日目)のギャラリーを追加しました。

2016年1月
28日 当研究室のlepadiformineの全合成に関する論文(Org. Lett. 2015, 17, 5772-5775)がSynfacts誌(2016, 2, 112)に紹介されました。

2015年11月26日 第45回複素環化学討論会 (早稲田大学 国際会議場)のギャラリーを追加しました。

2015年11月25日 菊池君、江崎君、小山君、野久保さんの研究成果がOrg. Lett.誌の電子版に掲載されました。
"Total Synthesis of (−)-Lepadiformine A Utilizing Hg(OTf)2-Catalyzed Cycloisomerization Reaction" Org. Lett. K. Nishikawa, S. Kikuchi, S. Ezaki, T. Koyama, H. Nokubo, T. Kodama, Y. Tachi and Y. Morimoto 17, 5772-5775 (2015).


2015年10月5日 第59回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (近畿大学 東大阪キャンパス)、 第57回天然有機化合物討論会 (神奈川県民ホール)院試お疲れ会のバーベキュー (H27)のギャラリーを追加しました。

2015年9月24日 北海道大学 大学院地球環境科学研究院 松田冬彦先生が本学に来校され、講演会 (談話会セミナー) をされました。


2015年9月14日 大学院集中講義「機能有機化学特別講義Ⅰ」開催のため、 静岡県立大学 大学院薬学研究院の菅敏幸先生が本学に来校され、講演会 (談話会セミナー) 及び講義をされました。


2015年8月10日 前期報告会後のボーリング大会と焼肉食べ放題 (H27)第35回有機合成若手セミナー (京都府立大学 下鴨キャンパス)ビアホール (H27)のギャラリーを追加しました。

2015年8月6日 松尾君と橋本君の研究成果がTetrahedron Lett.誌の電子版に掲載されました。
"Total Synthesis and Complete Stereochemical Assignment of Heronapyrroles A and B" Tetrahedron Lett. T. Matsuo, S. Hashimoto, K. Nishikawa, T. Kodama, S. Kikuchi, Y. Tachi and Y. Morimoto 56, 5345-5348 (2015).


2015年4月21日 花見 (H27)のギャラリーを追加しました。
        トップページの写真を変更しました。

2015年4月1日 追い出しコンパと新四回生歓迎会 (H27)修了及び卒業式 (H27)日本化学会 第95春季年会 (日本大学 船橋キャンパス)のギャラリーを追加しました。
        トップページの写真を変更しました。
        博士後期課程として、熊谷君が仲間入りしました。

2015年3月10日 新四回生五名(榎本・武田・中務・錦部・森田)が配属となりました。

2014年12月27日 研究室旅行 (熊野古道・伊勢神宮) 一日目研究室旅行 (熊野古道・伊勢神宮) 二日目研究室大掃除 (H26)のギャラリーを追加しました。
        トップページの写真を変更しました。

2014年11月21日 第56回天然有機化合物討論会 (高知県立県民文化ホール)第106回有機合成シンポジウム(秋) (早稲田大学国際会議場)ソフトボール大会(秋) (H26)のギャラリーを追加しました。

2014年10月6日 児玉君、青木君、松尾君の研究成果がChem. Lett.誌に掲載されました。
"Biomimetic Total Synthesis of (-)-Neroplofurol and (+)-Ekeberin D4 Triggered by Hydrolysis of Terminal Epoxides" Chem. Lett. T. Kodama, S. Aoki, T. Matsuo, Y. Tachi, K. Nishikawa and Y. Morimoto 43, 1662-1664 (2014).


2014年10月1日 院試お疲れ会のバーベキュー (H26)のギャラリーを追加しました。

2014年9月18日 第44回複素環化学討論会 (札幌市民ホール)のギャラリーを追加しました。

2014年9月6日 前期報告会後のボーリング大会と打ち上げ (H26)ビアホール (H26)有機合成若手セミナー (大阪大学 豊中キャンパス)のギャラリーを追加しました。

2014年4月10日 修了及び卒業式 (H26)日本化学会第94春季年会 (名古屋大学)花見 (H26)のギャラリーを追加しました。

2014年3月10日 追いコンと新四回生歓迎会 (H26)のギャラリーを追加しました。
        トップページの写真を変更しました。

2014年3月3日 新四回生七名(荒木・鴇田・山内・橋本・福山・松村・吉田)が配属となりました。

2013年12月29日 研究室旅行(下呂温泉)のギャラリーを追加しました(一日目二日目)。

2013年12月05日 トップページの写真を変更しました。

2013年12月02日 研究室のホームページをリニューアルしました。

大阪市立大学 理学部研究棟まで、
JR 阪和線 杉本町駅から徒歩 3 分程度
大阪市営地下鉄 御堂筋線 あびこ駅
から徒歩 15 分程度


大阪市立大学-ホーム
大阪市立大学 理学研究科 / 理学部
大阪市立大学 学術情報総合センター
大阪市立大学 工作技術センター



新学術領域:反応集積化が導く
中分子戦略