2006年3月 interRad11 ニュージーランド
日本古生物学会参加のために大阪市立大学から
6名が金沢へ行ってきた様子をご報告します.
大阪から金沢までは
サンダーバードに乗れば
2時間ちょっとでつけました.
サンダーバードって
名前もかっこいいですが,
車内もかなりきれいで快適です
金沢駅到着!
シンポジウムと懇親会は
街の中心部で行われました
懇親会会場はこんな感じの
    立派なホテルの一室でした
ごちそうもいっぱいです!
2日目 ポスターセッションの様子です
活発な議論中の石橋君と

さりげなくカメラ目線の大野さんです
石橋くんです

発表タイトル
X 線CT 画像を用いたスリバチサンゴ骨格の3次元モデルから認められる出芽の規則性

石橋正嗣・千徳明日香・江ア洋一・升本眞二・町山栄章・富山隆將・多田井修
大野さんです

発表タイトルは
シミュレーションを用いた
非造礁性群体六射サンゴの形態解析

大野理恵・千徳明日香・升本眞二・江ア洋一


いい笑顔ですねw
OBの徳田さんです

発表タイトルは
非造礁性六射サンゴが示す特異な隔壁配列とその成因

徳田悠希・江ア洋一・千徳明日香・三木貴司
ここからは口頭発表の様子です

上田さんです

発表タイトルは
造礁性群体六射サンゴ
Oulastrea crispata(キクメイシモドキ)
の群体型と無性生殖様式

上田聡美・江ア洋一
千徳です

発表タイトルは
キサンゴ科非造礁性六射サンゴにおける
出芽による無性増殖様式と群体形成

千徳明日香・江ア洋一:
江崎先生です

発表タイトルは
秋吉帯の石灰系から産する
特異な形態組み合わせを
有する四射サンゴ-系統的意義-

江ア洋一・加藤 誠
直線上に配置

トップ アイコン
トップページヘもどる

こんな感じで今回の学会参加・発表も大変有意義でした.
多くの方が有益なコメントやアドバイスをくださいました.
ありがとうございました.

金沢観光巡検の様子です.きれいな町並みや自然が多くてステキな場所ですね.
のとじま水族館にはお目当てのサンゴも居て大変満足でした. せんとくあすか

←押すとスライドショーが始まります