2006年3月 interRad11 ニュージーランド
地球史のメンバーが
11th Symposium on Fossil Cnidaria and Porifera
に参加してきました!
ベルギーのリエージュにある博物館で行われました
発表前の千徳と上田さんです
発表会場です
上田さんの発表です
落ち着いていますね.
Ueda, S. & Ezaki, Y.:
Modes of asexual reproduction and colony formation of zooxanthellate scleractinian Oulastrea crispata
千徳の発表です
とても緊張しました・・・
Sentoku, A. & Ezaki, Y.:
Regularity in budding mode and resultant growth morphology of azooxanthellate colonial scleractinian Cyathelia axillaris
江ア先生の発表です

Ezaki, Y. & Kato, M.:
Extreme constructional forms of Carboniferous Rugosa from the Akiyoshi Terrance
有益なコメントをいただけました
ありがとうございます.
ポスター会場です
ビールなどを飲みながら議論できます
学会のCONGRESS DINNERにも参加してきました
ベルギーのご馳走を囲み楽しい時間を過ごせました
こちらがパーティーで出たごちそうです
別に日は研究者の方たちと
夕食をご一緒させてもらいました
リエージュの街並みです
近くの鍾乳洞を見に行きました
2Kmくらいの洞窟でとても涼しかったです
Conference Tourの様子です

国際学会での発表は
とてもプレッシャーが大きく発表までは大変でしたが
実際に海外に行ってみるとたくさんの刺激をもらい
とても得るものが大きかったと思います
これを励みにますます頑張りたいと思います

せんとく
直線上に配置

トップ アイコン
トップページヘもどる