二人ともはじめての学会発表でしたが,落ちついており,しっかりした発表でした.

直線上に配置

トップ アイコン
トップページヘもどる

2006年3月 interRad11 ニュージーランド

日本地質学会第118年学術大会・日本鉱物科学会2011年年会合同学術大会(水戸大会)
に地球史学研究室のメンバーが参加してきました!

M1の淺田くんです.

中国南東部におけるペルム紀末の生物大量絶滅直後の微生物岩の組織変化と海洋環境の変動.

淺田雄哉・江闢洋一・劉 建波・足立奈津子
M1の小谷さんです.

北中国山東省の中部カンブリア系
微生物炭酸塩岩の特性.
小谷綾香・江闢洋一・足立奈津子・劉 建波