2012年9月 国際地質学会(IGC)オーストラリア 
地球史学研究室のメンバーが
34th International Geological Congressに
参加・発表してきました!
場所はオーストラリアのブリスベンです.
会場は広く,大小様々な会場がありました.
こんな会場で発表だとドキドキしますね.
GeoExpoも開かれており,
たくさんのブースがありました.
学会のCONGRESS DINNERにも参加してきました
ライブがあり大盛り上がりでした!
ごはんもご馳走です
こんなにたくさんの人が出席していました
もちろん発表も頑張りました.

江崎先生は座長さんもしていました.
江崎先生の発表です.
大野さんの発表です
Rie OHNO, Asuka SENTOKU, Shinji MASUMOTO, and Yoichi EZAKI. Underlying mechanisms of growth unique to the colonial scleractinian coral Dendrophyllia cribrosa: A computer modelling approach.
落ち着いて発表していましたv
OBの徳田悠希さんの発表です
千徳の発表です
Asuka SENTOKU and Yoichi EZAKI. Structural constraints on sympodial growth morphologies of azooxanthellate scleractinians of the genus Dendrophyllia.
上田さんの発表です
発表が終わってほっとしました.
後ろの建物はカジノだそうです
美味しいご飯も頂きました
やっぱり,オージービーフです!
ビールも美味しいです!
学会会場のひとつのQL博物館に行ってきました!
大きな鯨がお出迎えしてくれます
フジツボが付いています!
かなり忠実に再現されています
博物館は見るだけでなく
触ることもできてとても充実しています
期間中に
生きている実物は見れませんでしたが
有袋類の展示が豊富です!
恐竜も居ます!
捕食されそうです!(笑
ミュージアムショップも充実しています
オーストラリアなのでサンゴ礁も展示もあります!
江崎先生と千徳は釘つげです!
かわいいイボヤギがいました!
こちらもかわいいです
学会会場でお勉強している
大野さんを目撃しました!
千徳はお気に入りのサンゴをなでなでしてます
剥製が充実しています
もちろんサンゴもたくさん展示されています
駅でも調査を欠かしません!
こんなところにキサンゴが居ました!
学会発表後は離島に調査にも行きました

何か発見!
ジュゴンです!!!!
すごい!!
実際に潜ってきました.
オーストラリアは秋だったので少し寒い・・・
海に入るとかなり寒かったです・・・
しかし,
海中にはお目当てのサンゴがたくさん居ました!
キサンゴ科のサンゴもいました!
沈没船にたくさんくっついています
もちろん熱帯魚もたくさん居ます
生体を観察できとても勉強になりました
毎日美味しいご飯を食べて
たくさん勉強し,
とても充実していました!
400gのビーフ!
カメラを向けると
サービス精神旺盛な大野さん!
いつもありがとう!



学会でご助言やコメントをくださった方々に
心から感謝いたします.

せんとく あすか

トップ アイコン
トップページヘもどる

直線上に配置