大学トップ > 理学研究科・理学部トップ > 生物地球系専攻 > 教育理念


教育理念
専攻の特徴
講座紹介
生物分子機能学
生体機能生物学

自然誌機能生物学
環境地球学
地球物質進化学
教員一覧
学位審査基準
博士号取得者一覧
進路
入試情報
大学院生募集
問い合わせ先


 教員公募

 専攻内情報
就職情報

生物学科
地球学科
理学研究科・理学部トップ
大学トップ

生物地球系専攻の教育理念


 現在、地球環境は大きな危機に直面している。その本質を明らかにし、適切な解決策を見いだすためには、生物や地球に関する正確な知識と理解が不可欠である。生命現象の性質を明らかにするとともに、生物多様性の本質を探求する生物学、および地球の歴史と実体、そして未来を解明する地球学の2つの専門分野に加え、それらを融合した地球環境の未来を支える新しい学際分野の教育・研究を行い、社会に広く貢献できる人材を育成する。生物学・地球学の各分野を専門として探求・展開しながらも広い視野と見識を持ち、生物学・地球学を融合した新しい学際分野の学問体系を創造・発展できる人材の育成を目指す。


前期博士課程の教育理念

 鋭い問題意識と解決能力をもち、生物学・地球学および学際領域の発展とその応用展開を推進できる研究者・高度専門的職業人を育成する。中学・高校、各省庁、地方公共団体及び民間企業において、教育・研究・開発の中核として活躍できる人材を育成する。


後期博士課程の教育理念


 生物学・地球学および学際領域における最先端の研究課題を先導的に推進し、世界にはばたく研究者・高度専門的職業人を育成する。大学、国公立や民間の研究機関及び企業の研究開発のなかで、基礎及び応用研究をリードする研究者、国際的に活躍できる人材を育成する。



メールをお送り頂く際には、「@」の後ろに「sci.osaka-cu.ac.jp」を追加してください。

All Rights Reserved, Copyright (c) 2005 Graduate School of Science/Faculty of Science, Osaka City University