大学院 「科学のプロ育成プロジェクト」

「科学のプロ育成プロジェクト」の趣旨

     最近の社会情勢の変化に伴って、理学研究科の卒業生の活躍の場も多様化しており、研究者や教員に加えて、科学・技術の管理・普及に関わる新しい職業に就く人も増えています。本プロジェクトの目的は、卒業生が理学研究科において身につけた科学の発想法、アイデアや知識を生かして、様々な分野で科学のプロとして活躍できるための啓蒙・支援を行うことにあります。  第二期中期計画(平成24~29年度)において、大学院教育の充実や高度専門社会人の育成を目的に、理学研究科独自の企画として実施しています。

講演会の実施実績(理学研究科主催)

    2013年3月8日  曽我亜紀 氏(ユニード国際特許事務所、弁理士、修士(理学))

    2013年11月28日 丸 幸弘 氏((株)リバネス代表取締役CEO、博士(農学))

    2015年2月13日 高沖宗夫 氏(元JAXA主幹研究員、理学博士)

    2015年7月13日 葛西奈津子 氏(北海道大CoSTEP特任准教授、サイエンスライター、人間・環境学修士)

    2016年12月6日 松尾直樹 氏((有)クライメート・エキスパーツ(株)PEARカーボンオフセット・イニシアティブ代表取締役、理学博士)

今後の講演会の予定

    2017年6月15日(予定) (理学研究科と大阪市立大学共催)

      土井隆雄 氏(京都大学特定教授、日本の最初の3人の宇宙飛行士の1人)

トップページへ戻る