大阪市立大学 宇宙物理・重力 研究室 Research Group for Theoretical Astrophysics, Osaka City University

【セミナー情報】




宇宙物理(重力)・素粒子論 研究室 コロキウム [2019年度 前期]

*コロキウムは原則毎週金曜16:00時開始

*発表予定のある方は,発表題目及び概要をコロキウム係(松野,安積)までお知らせ下さい.

*M1・M2の方も参加しますので,基礎的な内容も踏まえて話して頂きたく思います.

*プロジェクターで発表された方の発表ファイルを許可をもらい掲載しています.

*宇宙物理・重力コロキウムにて発表を希望される方はコロキウム係(松野、安積)までご連絡ください.


 

次回のコロキウム



日時:5月24日(金) 16:00〜
場所:F-216 理学部8講義室
講師:松原 隆彦氏(KEK)
題目:大規模構造における統合摂動論とバイアス効果
概要:現在、大規模な銀河サーベイ観測などが精力的に行われていて、宇宙の3次元構造である大規模構造によって宇宙論を制限する研究が大きく進みつつある。 宇宙構造の解析においては、非線形構造形成や赤方偏移空間変形、バイアスなどの微妙な問題が存在し、理論的に明らかにすべき重要な課題も多く残されている。 これらの問題にアプローチする一般的な手法として、以前から「統合摂動論」という基礎的枠組みを発展させており、2014年にも本コロキウムにおいてその概要をお話した。 今回は準非線形領域におけるバイアス効果の取扱いに関する比較的最近の進展を含めてお話したい。


今後のコロキウム予定
5月24日(金)
講演者:松原隆彦 氏(高エネルギー加速器研究機構)
概要:TBA

5月31日(金)
講演者:小出眞路 氏(熊本大学)
概要:TBA

6月7日(金)
講演者:諏訪雄大 氏(京都産業大学)
概要:TBA

6月14日(金)
講演者:富沢真也 氏(東京工科大学)
概要:TBA












過去のコロキウム情報
過去のコロキウム情報(2019年度)
過去のコロキウム情報(2018年度)
過去のコロキウム情報(2017年度)
過去のコロキウム情報(2016年度)
過去のコロキウム情報(2015年度)
過去のコロキウム情報(2014年度)
過去のコロキウム情報(2013年度)
過去のコロキウム情報(2012年度)
過去のコロキウム情報(2011年度)
過去のコロキウム情報(2010年度)
過去のコロキウム情報(2009年度)
過去のコロキウム情報(2008年度)
過去のコロキウム情報(2007年度)
過去のコロキウム情報(2006年度)
過去のコロキウム情報(2005年度)
  page top↑


大阪市立大学> 大学院理学研究科・理学部 > 物理学科 > 宇宙物理・重力 研究室

Research Group for Theoretical Astrophysics, Osaka City University   Page View :