大阪市立大学 宇宙物理・重力 研究室 Research Group for Theoretical Astrophysics, Osaka City University

【セミナー情報】




宇宙物理(重力)・素粒子論 研究室 コロキウム [2018年度 前期]

*コロキウムは原則毎週金曜16:00時開始, 場所は理学部第10講義室(E-211)で行います.

*発表予定のある方は,発表題目及び概要をコロキウム係(松野,高橋)までお知らせ下さい.

*M1・M2の方も参加しますので,基礎的な内容も踏まえて話して頂きたく思います.

*プロジェクターで発表された方の発表ファイルを許可をもらい掲載しています.

*宇宙物理・重力コロキウムにて発表を希望される方はコロキウム係(松野、高橋)までご連絡ください.


 

次回のコロキウム




日時:1月18日(金) 16:00〜
場所:F-215 理学部第7講義室
講師:高橋 一麻氏(大阪市立大学)
題目:数値計算による重力崩壊過程にある星の撮像
概要:
ブラックホールの外側にいる観測者にとって、ブラックホールそのものの観測はブラックホールの定義から不可能であり、 電磁波などを用いて観測者が見る事ができるのは重力崩壊を続ける星の表面である。 本研究では、Oppenheimer-Snyder Collapseを用いて、重力崩壊し続ける星の像を数値計算によって得た。 星の表面は一様等方に光を放射すると仮定し、赤方偏移、及び連続スペクトルについて どのように時間発展するか数値的に計算する。 発表では、アニメーションにして観測者の得る像をお見せし、崩壊の最終段階では像が 「赤くなる」のではなく、「暗くなる」ことで観測不能となる事を示す。


今後のコロキウム予定

日時:1月25日(金)
講師:須佐元 氏 (甲南大学)
題目:TBA
概要:TBA

日時:2月8日(金)
講師:関口雄一郎 氏 (東邦大学)
題目:TBA
概要:TBA









過去のコロキウム情報
過去のコロキウム情報(2018年度)
過去のコロキウム情報(2017年度)
過去のコロキウム情報(2016年度)
過去のコロキウム情報(2015年度)
過去のコロキウム情報(2014年度)
過去のコロキウム情報(2013年度)
過去のコロキウム情報(2012年度)
過去のコロキウム情報(2011年度)
過去のコロキウム情報(2010年度)
過去のコロキウム情報(2009年度)
過去のコロキウム情報(2008年度)
過去のコロキウム情報(2007年度)
過去のコロキウム情報(2006年度)
過去のコロキウム情報(2005年度)
  page top↑


大阪市立大学> 大学院理学研究科・理学部 > 物理学科 > 宇宙物理・重力 研究室

Research Group for Theoretical Astrophysics, Osaka City University   Page View :