大阪市立大学 宇宙物理・重力 研究室 Research Group for Theoretical Astrophysics, Osaka City University

【セミナー情報】




宇宙物理(重力)・素粒子論 研究室 コロキウム [2019年度 前期]

*コロキウムは原則毎週金曜16:00時開始

*発表予定のある方は,発表題目及び概要をコロキウム係(松野,安積)までお知らせ下さい.

*M1・M2の方も参加しますので,基礎的な内容も踏まえて話して頂きたく思います.

*プロジェクターで発表された方の発表ファイルを許可をもらい掲載しています.

*宇宙物理・重力コロキウムにて発表を希望される方はコロキウム係(松野、安積)までご連絡ください.


 

次回のコロキウム



日時:1月24日
場所:F-216 理学部第8講義室
講師:中司 桂輔氏(立教大学)
題目:Effect of a second compact object on stable circular orbits
概要:2015年に連星ブラックホール起源の重力波が直接検出されたことによって、我々の宇宙にはコンパクト天体連星系が存在することが明らかになった。 一方で、ブラックホールなどのコンパクト天体の周りにおけるテスト粒子の周回軌道はブラックホールシャドウや降着円盤などのコンパクト天体周辺での現象と密接に関連している。 本講演では、コンパクト天体周辺の周回軌道に対して、もう一つのコンパクト天体が及ぼす影響について考察する。 特に、単体コンパクト天体の場合には見られない周回軌道の挙動に触れながら我々の行った研究について紹介する。

参考文献
K. Nakashi and T. Igata, Phys.Rev. D99 (2019) no.12, 124033.
 K. Nakashi and T. Igata, Phys.Rev. D100 (2019) no.10, 104006.


今後のコロキウム予定

日時:1月17日
休み













過去のコロキウム情報
過去のコロキウム情報(2019年度)
過去のコロキウム情報(2018年度)
過去のコロキウム情報(2017年度)
過去のコロキウム情報(2016年度)
過去のコロキウム情報(2015年度)
過去のコロキウム情報(2014年度)
過去のコロキウム情報(2013年度)
過去のコロキウム情報(2012年度)
過去のコロキウム情報(2011年度)
過去のコロキウム情報(2010年度)
過去のコロキウム情報(2009年度)
過去のコロキウム情報(2008年度)
過去のコロキウム情報(2007年度)
過去のコロキウム情報(2006年度)
過去のコロキウム情報(2005年度)
  page top↑


大阪市立大学> 大学院理学研究科・理学部 > 物理学科 > 宇宙物理・重力 研究室

Research Group for Theoretical Astrophysics, Osaka City University   Page View :