トップページへ
メンバー紹介

スタッフ 客員研究員 博士課程 修士課程 学部生 関係者 OB & OG

スタッフ down

教授
Boss 坪田 誠
研究テーマ 低温物性理論、特に「量子凝縮系(液体ヘリウムなど)における超流動と量子渦の物理」
研究の詳細はこちら

坪田誠著
ボース・アインシュタイン凝縮とは何か
趣味テニス、音楽
メールtsubota@omu。ac。jp

著書 ・量子流体力学(共著:笠松 健一、小林 未知数、竹内 宏光、丸善出版)¥5000 大好評発売中!
・量子渦のダイナミクス/砂丘と風紋の動力学(共著:西森 拓、培風館)¥6000 好評!?発売中
・低温の物性物理(共著:藤田敏三、児玉隆夫、世良正文、講談社サイエンティフィック)¥3800 好評?発売中!!!


講師
takeuchi 竹内 宏光
研究テーマ 量子流体力学:量子気体および量子液体の流体静力学と流体動力学
趣味野球、スノーボード
メールtakeuchi@omu。ac。jp
takeuchi@osaka-cu。ac。jp


特任助教
湯井悟志
研究テーマ超流動ヘリウムの量子乱流
趣味ピアノ
メールsyui@omu。ac。jp

客員研究員 up | down

ポスドク
Sahar Hejazi
研究テーマ人工ゲージ場の1,2成分BECに与える影響
趣味水泳、書道、シュノーケリング、バドミントン、絵描
メールhejazii@omu。ac。jp

博士課程 up | down


乾 聡介(D3:日本学術振興会特別研究員DC1)
研究テーマヒートスポットの周りの量子渦タングル
趣味探検、サボテン
メールsosukeinui@uv。osaka-cu。ac。jp

佐野 融人(D2)
研究テーマ3次元量子乱流の異方性
趣味映画鑑賞、ゲーム
メールd21sa002@st。osaka-cu。ac。jp

中川 朋(D2)
研究テーマピニングが量子渦のダイナミクスに与える影響
趣味ゲーム
メールd21sa003@st。osaka-cu。ac。jp

浅川 研太(D1)
研究テーマ自己重力Bose-Einstein凝縮体のダイナミクス
趣味散歩、カラオケ
メールsn22896p@st。omu。ac。jp

top 修士課程 up | down

楊 維燦(M2)
研究テーマ未定
趣味
メールm20sa352@ab。osaka-cu。ac。jp

朝賀 我夢(M2)
研究テーマ熱対交流中の量子乱流プラグの成長
趣味バスケ、ゲーム
メールm21sa002@hb。osaka-cu。ac。jp

宿野 伸征(M2)
研究テーマBose Eindtein凝縮体における Faraday wave
趣味映画、音楽
メールm21sa015@st。osaka-cu。ac。jp

top 学部生 up | down

土岐 壱成(B4)
研究テーマ未定
趣味音楽
メールa19sb018@st。osaka-cu。ac。jp

top 関係者 up | down

Nemirovskii Sergey Nemirovskii(Prof.)
研究テーマ「Quantum Fluid Chaotic Dynamics」
趣味skiing, wind surfing
メールs_nemir@hotmail。com

Vinen W.F. Vinen(Prof.)
研究テーマ「Quantum Turbulence」
趣味
メール

top OB & OG up

スタッフ
退官年度氏名研究テーマ
2012 鈴木 正人 講師 物質の階層性とその進化としての光誘起構造転移過程
2003 飯田 武 教授 光励起状態での多体効果と動的過程、励起子のBEC

当研究室出身の物理学者
氏名所属
湯井 悟志 大阪公立大学大学院理学研究科  特任助教  (2022年現在)
藤本 和也 名古屋大学大学院工学研究科  特任助教  (2019年現在)
竹内 宏光 大阪市立大学大学院理学研究科 講師 (2013年現在)
笠松 健一 近畿大学理工学部 准教授 (2013年現在)
西岡 圭太 高エネルギー加速器研究機構(KEK) 物質構造科学研究所 博士研究員 (2008年現在)
小林 未知数 京都大学大学院理学研究科 助教(2013年現在)
金本 理奈 お茶の水女子大学 アカデミックプロダクション特任助教(2008年現在)
R. Hänninen ヘルシンキ工科大学 低温研究室 博士研究員(2008年現在)

ポスドク
修了年度氏名研究テーマ就職または進学先
2015 Che-hsiu Hsueh The ground state and dynamics of supersolid state in cold-atom systems
2012 塚本 光昭 Quantum Monte Carlo simulation for Bose systems ATR脳情報通信総合研究所
2007 Pearl Louis "Dirty" Bosons in Disordered Optical Potentials Australian national government
2005 金本 理奈 Quantum degenerate atomic gases at very low temperatures アリゾナ大学博士研究員
2005 R. Hänninen Quantum Turbulence in 3He ヘルシンキ工科大学、低温研究室博士研究員

博士課程
修了年度氏名博士論文タイトル就職または進学先
2021 韓 俊植 2次元2成分ボース・アインシュタイン凝縮体中における量子渦のダイナミクスの理論的研究
(Theoretical study of dynamics of quantized vortices in two-dimentional two-component miscible Bose-Einstein condensates)
就職
2018 湯井 悟志 超流動4Heにおける非一様量子乱流の理論的研究
(Theoretical study of inhomogeneous quantum turbulence in superfluid 4He)
慶応大学 学振特別研究員-PD
2015 藤本 和也 冷却原子気体ボース・アインシュタイン凝縮体における乱流の理論的研究
(Theoretical study of turbulence in cold atomic Bose–Einstein Condensates)
東京大学 学振特別研究員-PD
2010 安永 昌司 原子気体ボース・アインシュタイン凝縮体における磁気共鳴現象とジョセフソン効果
(Magnetic Resonances and Josephson Effects in Bose–Einstein Condensates)
就職
2009 竹内 宏光 ボース・アインシュタイン凝縮体における位相欠陥と不安定性
(Topological Defects and Instability in Bose-Einstein Condensates)
広島大学 博士研究員
2009 藤山 将士 振動物体が生成する量子乱流の数値解析的研究-古典乱流、量子乱流の間に存在する普遍的性質-
(Numerical analysis of quantum turbulence created by oscillating objects —Universal law underlying classical and quantum turbulence—)
就職
2006 三谷 陽 量子乱流における自己相似構造の発現
(Emergence of self-similar structure in quantum turbulence)
2005 小林 未知数 「ランダムポテンシャル中のBose流体の超流動とBose-Einstein凝縮」
「Gross-Pitaevskii方程式で記述される量子乱流の統計的性質」
東京大学大学院総合文化研究科助教
2004 西岡 "Rickie" 圭太 樹木状高分子デンドリマーにおける振動エネルギー 及び励起子の分子内移動ダイナミクス
(Dynamics of intramolecular migrations of vibrational energy and exciton in dendrimer systems)
高エネルギー加速器研究機構(KEK) 博士研究員
2003 笠松 健一 アルカリ原子気体のボース・アインシュタイン凝縮体における集団励起状態と量子渦
(Collective Excitations and Quantized Vortices in Alkali-Atomic Bose-Einstein Condensates)
近畿大学理工学部講師
2002 荒木 恒彦 超流動4He中の量子渦の3次元ダイナミクスおよび統計的性質
(Dynamics and statistical properties of quantized vortices in superfluid 4He)
就職
2002 小川 伸一郎 超流動中における量子渦の再結合と音波の放出
(Reconnection and acoustic emission of quantized vortices in superfluid)
就職
2000 新田 仁 電子格子強結合系に於けるポーラロンの凝縮状態と構造相転移
(Structural phase transition induced by condensation of polarons in strongly coupled electron-phonon systems)
就職

修士課程
    
修了年度氏名修士論文タイトル就職または進学先
2020 岡崎 佳純 Bose-Einstein 凝縮体におけるFaraday waves:不安定性と⾮線形ダイナミクス 就職
2017 金井 俊明 回転する二成分 Bose–Einstein 凝縮体中の 渦格子形成ダイナミクス 及び 螺旋状ソリトンによる角運動量輸送 フロリダ州立大学
2016 井川 真一 渦糸モデルにおけるダイナミクス 就職
2015 臼井 彩香 ラビ結合した擬一次元2成分Bose-Einstein凝縮体の対向超流動のエネルギー安定性 沖縄科学技術大学院大学
2014 水野 佑充子 2成分Bose-Einstein凝縮体の相分離過程におけるパーコレーション 就職
2014 山崎 宣紘 超流動4Heでの量子渦格子のダイナミクス及び量子渦と固体微粒子の相互作用の数値解析的研究 就職
2013 青木 雄祐 スピン1 スピノルBose-Einstein 凝縮体におけるスピン乱流の数値解析的研究 就職
2013 仲辻 愛 超流動4He での量子渦のダイナミクスの数値解析的研究 就職
2012 楠村 拓也 二次元量子乱流の統計的性質 就職
2012 林 真佑 2成分Bose-Einstein凝縮体における螺旋せん断超流動の不安定性 就職
2012 峯田 由計 超流動4Heでの量子乱流の数値解析的研究 就職
2011 石野 隼伍 2成分Bose-Einstein凝縮体における対向超流動不安定性 就職
2011 山本 眞史 渦糸近似を用いた量子乱流の数値解析的研究 就職
2010 足立 洋之 超流動4He中の量子渦のダイナミクス及び量子乱流の数値解析的研究 就職
2010 畔柳 裕紀 ランダムポテンシャル中の2次元ボース・ハバードモデルの量子モンテカルロ計算 就職
2009 福島 慎也 渦に平行でない軸周りで回転するポテンシャルに捕獲された量子渦格子のダイナミクス 就職
2009 沼里 龍 2次元圧縮性量子乱流におけるダイレクト・エネルギー・カスケード 就職
2009 森本 浩二 量子渦の運動に対する固体表面の粗さの効果 就職
2008 東 秀憲 表面波乱流の統計則についての直接数値計算による研究 就職
2005 星原 庸平 Bose-Einstein凝縮体で実現するブラックホールにおけるホーキング輻射 中学校教諭 
2005 神野 大典 回転するボース凝縮体における量子渦格子の形成に与える回転角速度と相互作用の影響 就職
2003 奥西 暁 円筒容器中の超流動ヘリウム3-AのMermin-Ho構造の反転  
2002 藤野 聡一郎 電子-格子強結合系におけるポーラロン及びバイポーラロンの動的状態 就職
2000 新居 "オカモト" 雅人 強結合電子格子系における多段階光励起による光誘起構造相転移
:励起子の非線形格子緩和とその動力学
就職
2000 高安 哲生 Source term のある Gross-Pitaevskii 方程式の解の構造
〜2次元励起子系の秩序形成〜
就職
1999 山本 順久 ランダムポテンシャル中の希薄Bose気体の超流動 就職

学部卒業
卒業年度氏名卒業論文タイトル就職または進学先
2020 田中 駿佑 Bose Eindtein凝縮体における Faraday wave
2020 水沼 亮人 ボース・アインシュタイン凝縮体の自由膨張 就職
2019 奥平 悠佑
2016 十倉 美波 Bose-Einstein凝縮体中のソリトンの崩壊 就職
2014 小林 純 大阪市立大学大学院理学研究科前期博士課程(原子核理論)
2014 村木 智徳 名古屋大学大学院
2013 出原 健太郎 2成分Bose-Einstein凝縮体に関する理論研究 大阪大学大学院
2012 石川 沙樹 回転する2成分Bose-Einstein凝縮体における量子渦格子 大阪市立大学大学院理学研究科前期博士課程(光物性研)
2012 土谷 亮 量子渦を含んだBose-Einstein凝縮体の自由膨張 大阪大学大学院工学研究科
2007 三浦 幸恵 Bose-Einstein凝縮中のソリトン 大阪市立大学大学院理学研究科前期博士課程(市大低温研)
2005 辻 裕司 中性原子気体BECにおける四重極解(l=2)の集団モード-特にScissors Modeについて 名古屋大学大学院理学研究科
2005 中定 篤 中性原子気体ボース・アインシュタイン凝縮体における2次元での集団モード-ブリージング・モード-
2003 宮崎 哲司 Static Polaron and Bipolaron in doped Polythiophene 中学校教諭
2002 鈴木 源太郎 エントロピーと秩序
2001 高橋 "Charles" 昭之 非縮退BOW系における励起子の非線形格子緩和
1998 福西 和徳 電荷密度波状態に於ける自己束縛励起子:自己束縛励起子の凝集過程
1998 鈴木 桂次郎   大阪大学大学院基礎工学研究科MC
1995 西山 雅祥   大阪大学大学院基礎工学研究科システム人間系専攻博士課程修了
現在、京都大学理学部化学科助手


このページの先頭へ