オープンキャンパス情報

杉本キャンパスのオープンキャンパスにて、物理学科の学部説明会、ミニ講義、交流会、進路就職説明会、施設見学などが開催されます。高校生はもちろんのこと、保護者、高校教員の方など、物理学科に興味関心のある方のご来場をお待ちしています。

 

全学部同時開催、予約不要です。日時・アクセス方法は理学部のオープンキャンパス情報をご覧ください。このページでは、物理学科主催の体験入学と施設見学についての補足情報を掲載します。

体験入学

オープンキャンパスでの「物理学科体験入学」は「講義」と「実験」の2本立てです。理系の高校生程度の知識を前提として、より高度な物理学の授業を実際に体験することが出来ます。

 

2012年度

 開催日 8月7日および8日

講義 題名

講師

日時

場所

極低温の世界  石川 修六
(超低温物理学研究室・教授)

13:30 〜14:25

全学共通教育棟 811
自然界には途方もない環境がいくつかある。例えば太陽の表面は6000℃の温度であり、そこからは巨大なエネルギーが放出され続けている。一方、夜空を飾る星々の間の空間はー70℃の温度の放射で満ち溢れている。 最も温度の低い状態はどこにあるのだろう。実は人間が作り出している特別な場所が最も温度が低い。絶対温度目盛りを使うと0.00001Kである。そのような極低温領域で生じる”超流動”などの興味深い物理現象について紹介する。
実験 題名

講師

日時

場所

放射線の測定 荻尾 彰一
(宇宙線物理学研究室・准教授)
14:35 〜15:30 基礎教育実験棟 201
一般的な放射線測定装置であるNaIシンチレーション検出器の原理と動作を、装置の製作を通じて学ぶ。自ら組み立てた放射線計数装置を使って、自然放 射線や放射性物質からの放射線を測ってみる。

開催日/開催場所は両日とも同じです。

 

2011年度のテーマ

講義:「時空を測る話-アインシュタインの相対論と実験-
実験:「超伝導,低温の世界」

施設見学

オープンキャンパスでの施設見学では、実際に教育/研究が行われている教室、研究施設を見学することが出来ます。運が良ければ、大発見の現場に立ち会えるかも?!

関連ページへのリンク

 

理学部・オープンキャンパス情報(2012年版は未公開)

大阪市立大学のページ(2012年版2011年版)。