最終更新日 2018.6.4
大学トップ  >  理学研究科・理学部トップ  >  関連施設  >  杉本地区 R I 施設  >  RI実験室利用要領
施設
使用許可核種・数量
組織図
緊急時・非常時の連絡通報体制
RI実験室利用要領
放射性同位元素使用計画書
放射性廃棄物の廃棄方法
放射線障害予防規程
放射性同位元素等の取扱者に対する教育及び訓練の実施について

 
RI実験室利用に当たっては、業務従事者の登録が必要です。登録に先立って健康診断、教育訓練、個人線量計(ガラスバッジ)の交付を受けて下さい。

1) RI実験室利用について

*業務従事者としての登録後、RI実験室を利用したい方は「放射性同位元素使用計画書」を提出し承認を受けて下さい。「使用計画書」は各核種及び化合物ごととします。また継続して同じRIを使用する場合でも年度始めには新たに作成して下さい。

*承認を受けられますと「使用計画書」にある使用予定者に対し入退室カ−ドを発行します。なおカ−ドは年度末まで有効とします。

2) 入退室について

*入退室時には、各個人のカ−ドを使用して下さい。各個人ごとに入退室の管理が行われています。

*入室者は必ずRI専用スリッパとRI管理区域専用の実験着を着用し、ガラスバッジをつけて下さい。

*入室者は給排気システムのスイッチを運転にし、退室時に無人の場合、停止にして下さい。

*退室時には、ハンドフットクロスモニタ−で身体の汚染の有無をチェックして下さい。

3) RI購入について

*RIを購入するに当たっては「放射性同位元素使用計画書」を提出し承認された後、購入するようにして下さい。

*RIを入手したときは、入手の際に添付されてきた出荷案内書を提出して下さい。出荷案内書に従って「受入簿」「使用・保管・廃棄の帳簿」を作成し、各RIごとに管理番号をつけます。

4) RI使用・廃棄について

*RIを使用及び廃棄をした時には、RI管理ソフトの「使用の履歴」に入力して下さい。入力(登録)の方法は、取扱説明書を参照して下さい。

*廃棄は分類表に従って、可燃物、難燃物、不燃物、非圧縮性不燃物、無機液体、有機液体の6つに分けて下さい。

5) RI保管について

*RIはRI貯蔵室内で保管します。RIを保管する場合は所属を明記してフタ付のケ−スに入れて下さい。倒れやすいビンに入ったRIを単独で保管するような事はしないで下さい。

*貯蔵室には、その貯蔵能力を超えてRIを貯蔵できません。



All Rights Reserved, Copyright (c) 2005
Osaka City University