「結び目理論」
理学部:河内明夫教授

結び目理論とは、ひもの結ばれたり絡まれたりしている状態を研究す ることである。この研究は、今日では数学(トポロジーなど)ばかりでなく、 物理学(量子統計力学など)や化学(生化学、合成化学など)とも関連して研 究されている。この講義では、結び目理論の数学的な基礎理論全般につい ての解説を行うことを中心に置きながら、物理や化学との興味深い関わり についても講義していく予定である。

著書: (編著) 「結び目理論」シュプリンガーフェアラーク東京(株) 1990, 368ページ
(共同翻訳)「L.H.カウフマン著:結び目の数学と物理」培風館1995, 459ページ
A survey of Knot theory ;Birkhauser, Basel-Boston-Berlin 1996, 420p.


いままでの宿題のいくつか(2つ以上)に答えるか、総合的な結び目理 論についての優れたレポートを書いた方は、この講座の修了書(学長名) の交付が受けられるように推薦します。

提出期限は3月5日(厳守)です。とにかくレポートをお待ちしており ます。

(email) kawauchi@sci.osaka-cu.ac.jp またはFax 06-605-2518(河内明夫宛)でお送りください。

第1回講座(4月25日)
第2回講座(5月23日)
第3回講座(6月23日)
第4回講座(7月23日)
第5回講座(8月21日)
第1回レポート提出のお知らせ
第6回講座(9月24日)
第7回講座(10月23日)
第8回講座(11月21日)
第9回講座(12月24日)
第10回講座(1月23日)
第11回講座(2月27日)
第12回講座は休講いたします。平成8年度版をご参考ください。
インターネット講座'97のページにもどる
大阪市立大学インターネット講座(平成8年度版)を見る

広報のホームページにもどる


Last Modified: March 24, 1998