大阪市立大学・大学院理学研究科・細胞機能学研究室
Mycoplasma group -An exciting gliding party-
マイコプラズマグループ

報道用:Mass media

日本でのヒト肺炎の約10%を占めるマイコプラズマ肺炎は,マイコプラズマ・ニューモニエという細菌(バクテリア)の感染によって起こります.
マイコプラズマは"ウイルスと細菌の間"ではありません.枯草菌(納豆菌)に比較的近い,明らかに"細菌"です.
2010年の冬から,毎年マイコプラズマ肺炎が流行しています(国立感染症研究所データ).
私たちは,マイコプラズマの滑走運動メカニズムと運動を起こす構造を研究しています.
以下は滑走運動のビデオと電子顕微鏡写真です.
マスコミ報道やリンクに使っていただいて構いません.
使われる際には,

  1. ご一報をいただき,
  2. クレジット「大阪市立大学大学院理学研究科・宮田真人教授」を表示していただければさいわいです.

連絡先

大阪市立大学・大学院理学研究科・生物地球専攻・教授 宮田真人(みやたまこと)
電話:06-6605-3157 メール:miyata(attmark)sci.osaka-cu.ac.jp

マイコプラズマ・ニューモニエ滑走運動のビデオ

マイコプラズマ・ニューモニエ滑走運動のビデオ(Youtube)

マイコプラズマ・ニューモニエの電子顕微鏡写真