1   「天然酵素を凌駕するハイブリッド触媒の開発を目指して」
       (九州大学大学院工学研究院) 嶌越 恒
2   「可視化解析が拓くケミカルバイオロジー研究」
       (大阪大学大学院工学研究科) 菊地 和也
3   「膜中に存在するチトクロムc酸化酵素の反応追跡」
       (兵庫県立大学大学院生命理学研究科) 小倉 尚志
4  マイコプラズマの滑走運動 −あらたな生体運動メカニズム−
       (大阪市立大学大学院理学研究科) 宮田 真人
 
ポスター発表 (ポスター発表者一覧を追加しました。)
 
            〒558-8585 大阪市住吉区杉本3−3−138
            大阪市立大学理学研究科物質分子系専攻  舘  祥 光
            Tel & FAX  06(6605)3191, E-mail  ytachi@sci.osaka-cu.ac.jp
 
第21回 生体機能関連化学シンポジウム「若手フォーラム」
 
参加登録費に関するお願い
 参加登録費は一律に一般2000円、学生1000円(懇親会費込)です。
 参加登録費は当日受付にてお支払い下さい。
 
 
主催:日本化学会 生体機能関連部会 若手の会
共催:京都大学工学研究科
会期: 9月27日(水)13:00〜20:00
会場:京都大学桂キャンパスBクラスター 桂ホール
(京都市西京区京都大学桂)
<アクセス>阪急京都線桂駅西口より市バス西6系統もしくは京阪京都交通バス循環20系統「桂坂中央」行きにて京大桂キャンパス前下車
(詳細は、http://www.kogaku.kyoto-u.ac.jp/katsura/index.htmをごらんください。)
 
 
若手フォーラム講演要旨集のダウンロードはこちらから。