都市地盤構造学研究室

研究室の方針

都市はその成長過程で大規模な人工改変や 過密な土地利用が行われてきました。都市はひとたび災害が発生すると、その被害は人的・物的にも甚大なものとなります。安全に安心して暮らすには、その基本となる都市の地下地質・地盤に関する的確な情報と診断が必要です。我々の研究室ではこうした都市地盤構造に関する研究のほか、地震、津波、地すべりなどの自然災害に関する基礎研究をしています。

研究室

 教授 山口 覚  准教授 原口 強 特任講師 金 幸隆

研究室メンバー

  M2 三村 明
  M1 福江 一輝
  M1 古川 大悟
  B4 高桑 大介
  B4 山中 裕斗

information


〒558-8585
大阪市住吉区杉本3-3-138
大阪市立大学理学部 D棟