Lab Photo
大阪市立大学 大学院理学研究科 レーザー量子物理学
井上研究室

はじめに

大阪市立大学 レーザー量子物理学研究室へようこそ!

ものを冷やす、ということはそれだけ物質が許される「状態」の数を減らすことにつながり、その結果、一個一個の量子力学的状態の特性を浮かび上がらせることになります。 ボーズ粒子を極低温まで冷やして得られるボーズアインシュタイン凝縮(BEC)はその良い例です。 当研究室のテーマは、電磁ポテンシャル中に隔離された原子ガスを極低温まで冷却し、その密度、温度、内部状態、そして相互作用の符合や大きさを厳密に制御することにより、新しい物理現象を探索することです。 (詳しい内容→"Research"

最近の主なニュース

2016.04.20 エフィモフ共鳴の論文がPhysical Review Lettersから出版されました!。
2016.10.26 エフィモフ共鳴の論文を投稿し、arXivに載せました(arXiv:1610.07900)。
2016.09.09 Monash大学の遠藤晋平さんをお迎えして談話会を 開きました。
2016.07.20 名古屋大学川口由紀 准教授を大阪市立大学にお迎えしての集中講義(7/20~22)談話会(7/21)のお知らせです。
2016.05.11 理学部C棟に真空槽が運び込まれました。
2016.04.01 4回生として新たに関君、長谷君、内村君の3名が加わりました。Welcome!
2016.04.01 特任助教として加藤宏平君が着任しました。Welcome!
2016.03.03 二村君、矢野君の卒研発表が無事終了しました。おめでとう!
2016.03.01 理学部C棟に実験機器が運び込まれました。
2015.04.01 4回生として二村君、矢野君が加わりました。
2015.04.01 大阪市大でレーザー量子物理学研究室が始まりました!