構造生物化学研究室/大阪市立大学大学院理学研究科・理学部

MEETINGS

○

国際会議/2005年

title author 会議名 開催日 開催場所
Dynamic structures and reaction mechanism of active Fe-type nitrile hydratase Y. Kawano, K. Hashimoto, N. Kamiya XX Congress of the International Union of Crystallography Aug 23-31, 2005 Florence, Italy
Crystal Structure of P-protein of the Glycine Cleavage System T.Nakai, N. Nakagawa, N. Maoka, R. Masui, S. Kuramitsu, N. Kamiya XX Congress of the International Union of Crystallography Aug 23-31, 2005 Florence, Italy
Duble Substrate Recognition of Acetylornithine Aminotransferase I. Miyahara, M. Matsumura, M. Goto, R. Omi, K. Hirotsu, H. Mizuguchi, H. Hayashi, H. Kagamiyama XX Congress of the International Union of Crystallography Aug 23-31, 2005 Florence, Italy
Crystal Structures of Serine Racemase from S. pombe M. Goto, R. Omi, I. Miyahara, and K. Hirotsu XX Congress of the International Union of Crystallography Aug 23-31, 2005 Florence, Italy
Structural Basis for the Induced Fit, Substrate Recognition, and Mechanism of Threonine Synthase R. Omi, M. Goto, I. Miyahara, and K. Hirotsu XX Congress of the International Union of Crystallography Aug 23-31, 2005 Florence, Italy
A Sigle-photon Counting Pixel detector and its examinations at SPring-8 H.Toyokawa, M. Suzuki, M.Mizumaki, S. Kimura, N. Ikeda, T. Hikima, H. Nakajima, N. Kamiya, Ch. Bronnimann, B. Henrich, G. Hulsen, E.F. Eikenberry PIXEL2005 Sep. 5-8. 2005 Bonn, Germany
Structural Basis for the Induced Fit, Substrate Recognition, and Mechanism of Threonine Synthase R. Omi, M. Goto, I. Miyahara, H. Mizuguchi, H. Hayashi, H. Kagamiyama and K. Hirotsu International Interdisciplinary Conference on Vitamins, Coenzymes, and Biofactors 2005 Nov. 6-11, 2005 Awaji, Hyogo, Japan
Structures and mechanism of serine racemase: conformational change, active-site modification by the substrate, and ATP binding mode M. Goto, I. Miyahara, T. Yoshimura, N. Esaki, and K. Hirotsu International Interdisciplinary Conference on Vitamins, Coenzymes, and Biofactors 2005 Nov. 6-11, 2005 Awaji, Hyogo, Japan
Crystallographic analysis of acyl-CoA oxidase I. Miyahara, Y. Nakajima, K. Tokuoka, K. Hirotsu, Y. Nishina, K. Shiga, C. Setoyama, H. Tamaoki, H. Tojo, and R. Miura International Interdisciplinary Conference on Vitamins, Coenzymes, and Biofactors 2005 Nov. 6-11, 2005 Awaji, Hyogo, Japan
Novel enzyme, isonitrile hydratase, involved in nitrogen-carbon triple bond cleavage Y. Hashimoto, M. Goda, M. Nojiri, N. Kamiya, M. Kobayashi Pacifichem2005 Dec 15-20, 2005 Hawaii, USA

国内会議・研修会/2005年

title author 会議名 開催日
ヒト由来分岐鎖アミノ酸アミノ基転移酵素と抗うつ剤ガバペンチンの複合体構造 後藤勝、宮原郁子、広津建、Myra Conway, Neela Yenawar, Mohammed M. Islam, Susan M. Hutoson ビタミン学会第57回年会 平成17年5月26日-27日
ビタミンB2およびB6依存性酵素の立体構造と機能の精密解析 宮原郁子 ビタミン学会第57回年会 平成17年5月26日-27日
大腸菌で発現させた高度好熱菌グリシン開裂系Hタンパク質の3種類の翻訳後修飾型の単離 中井忠志、神谷信夫 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第4回連携研究会 平成17年8月5日-8月7日
Thermus thermophilus HB8がもつ2種類のE3(リポアミド脱水素酵素)のX線構造 近藤寛、トファザルホセイン、安達渉、中井忠志、神谷信夫、増井良治、倉光成紀、鈴木薫、関口武志、竹中章朗 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第4回連携研究会 平成17年8月5日-8月7日
高度好熱菌HB8分岐鎖アミノ基転移酵素と向神経薬ガバペンチンとの複合体の構造 後藤勝, 近江理恵, 宮原郁子, 広津建 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第4回連携研究会 平成17年8月5日-8月7日
高度好熱菌由来キヌレニンアミノ基転移酵素の結晶構造解析 後藤勝, 近江理恵, 宮原郁子, 広津建 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第4回連携研究会 平成17年8月5日-8月7日
光合成系II膜蛋白質複合体結晶のX線回折能改良の試みと構造精密化 神谷信夫、内藤久志、大熊章朗、川上恵典、古瀬宗則、西條慎也、逸見隆博、中里勝芳、宮原郁子、沈建仁 特定領域研究 生体超分子の構造形成と機能制御の原子機構 第一回ワークショップ 平成17年9月8日-10日
高度好熱菌 HB8トレオニン合成酵素の構造と7段階反応の機構 近江理恵, 後藤勝, 宮原郁子, 広津建 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第4回連携研究会 平成17年8月5日-8月7日
Crystal Structure of Photosystem II Complex from Thermosynechoccus vulcanus 神谷信夫、内藤久志、古瀬宗典、逸見隆博、大熊章朗、川上恵典、西條慎也、沈建仁 第78回生化学会大会 平成17年10月19日-22日
Structural Study of Fluoroacetate Dehalogenase FA1 Focused on Induced Fit and Substrate Recognition 近江理恵、実森啓二、栗原達夫、江崎信芳、宮原郁子、広津建 第78回生化学会大会 平成17年10月19日-22日
Crystal Structure of Human Cytosolic Branched-chain Aminotransferase Complexed with the Neuroactive Drug, Gabapentin 後藤勝、宮原郁子、広津建 第78回生化学会大会 平成17年10月19日-22日
Thermus thermophilus HB8由来の2種類のE3(リポアミドデヒドロゲナーゼ)の結晶構造 近藤寛、トファザルホセイン、安達渉、中井忠志、神谷信夫、増井良治、倉光成紀、鈴木薫、関口武志、竹中章朗 第78回生化学会大会 平成17年10月19日-22日
高分解能X線結晶構造解析を目指したイネ萎縮ウイルスの結晶化 東浦彰史、宮崎直幸、内藤久志、萩原恭二、大村敏博、神谷信夫、月原冨武、中川敦史 日本結晶学会年会 平成17年12月6日-7日

国際会議/2004年

title author 会議名 開催日 開催場所
Structure of Threonine Synthase: Induced Fit, Substrate Recognition, and Mechanism R. Omi The Third Osaka City University International Symposium on Molecular Science Jan 24,2004 Osaka, Japan
Crystal Structure of Histidinol phosphate Phosphatase:Coordination of Three Metal Ions. R. Omi, M. Goto, I. Miyahara, and K. Hirotsu 22nd European Crystallographic Meeting Aug 26-31, 2004 Budapest, Hungary
Crystal Structures of CTP Synthase reveal ATP, UTP, and Glutamine Binding Sites. M. Goto, R. Omi, I. Miyahara, and K. Hirotsu 22nd European Crystallographic Meeting Aug 26-31, 2004 Budapest, Hungary
Crystal Structures of CTP Synthetase M. Goto, R. Omi, I. Miyahara, and K. Hirotsu the 8th International Conference on Biology and Synchrotron Radiation (BSR20040 Sep 7-11, 2004 Himeji, Hyogo, Japan
X-ray crystallographic study of Histidinol phosphate Phosphatase R. Omi, M. Goto, I. Miyahara, and K. Hirotsu the 8th International Conference on Biology and Synchrotron Radiation (BSR20040 Sep 7-11, 2004 Himeji, Hyogo, Japan

国内会議・研修会/2004年

title author 会議名 開催日
トレオニン合成酵素の構造と機能 近江理恵、後藤勝、宮原郁子、広津建、水口博之、林秀行、鏡山博行 ビタミン学会第56回年会 平成16年5月28日-29日
ビタミンB6を補酵素に持つ酵素の基質認識と反応機構 宮原郁子 機能性ホスト・ゲスト化学研究会サマーセミナー 平成16年8月11日-12日
Crystal Structure of Peroxisomal Acyl-CoA Oxidase-II Complex with acyl Moiety of Substrate from Rat Liver 徳岡啓司、宮原郁子、広津建、二科安三、志賀潔、瀬戸山千秋、玉置治彦、三浦洌 第77回生化学会大会 平成16年10月13日-16日
Structural study of metalloprotein Histidinol-Phosphate Phosphatase 近江理恵、後藤勝、宮原郁子、広津建 第77回生化学会大会 平成16年10月13日-16日
X-ray structures of allosteric CTP synthetase reveal ATP, UTP, and glutamine binding sites and a Glu-His-Cys-His-Glu pentad as a potential catalyst 後藤勝、近江理恵、宮原郁子、中川紀子、広津建 第77回生化学会大会 平成16年10月13日-16日
Crystal structures of glutamine/kynurenine aminotransferase, induced fit and substrate recognition 後藤勝、近江理恵、宮原郁子、細野晃、水口博之、林秀行、鏡山博行、広津建 第77回生化学会大会 平成16年10月13日-16日
ラット肝臓ペルオキシソーム由来アシル-CoA酸化酵素とLauroyl-CoAとの複合体X線解析 徳岡啓司、宮原郁子、広津建、二科安三、志賀潔、瀬戸山千秋、玉置治彦、三浦洌 日本結晶学会平成16年度年会 平成16年11月16日-17日
アセチルオルニチンアミノ基転移酵素の基質二重認識 宮原郁子、松村光義、後藤勝、近江理恵、広津建、水口博之、林秀行、鏡山博行 日本結晶学会平成16年度年会 平成16年11月16日-17日
トレオニン脱水素酵素複合体のX線構造解析 矢尾忠之, 近江理恵, 後藤勝, 宮原郁子, 広津建 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第3回連携研究会 平成16年7月30日-8月1日
高度好熱菌ヒスチジノールリン酸ホスファターゼの結晶構造 近江理恵, 後藤勝, 宮原郁子, 広津建 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第3回連携研究会 平成16年7月30日-8月1日
アセチルオルニチンアミノ基転移酵素の基質二重認識 宮原郁子, 松村光義, 後藤勝, 近江理恵, 広津建 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第3回連携研究会 平成16年7月30日-8月1日
高度好熱菌 Thermus thermophilus HB8 由来L-アスパラギン酸-α-デカルボキシラーゼの超高分解能による結晶構造解析 中島理, 後藤勝, 近江理恵, 宮原郁子, 広津建 高度高熱菌丸ごと一匹プロジェクト第3回連携研究会 平成16年7月30日-8月1日