大阪市立大学・大学院理学研究科・細胞機能学研究室 マイコプラズマグループ

運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性

マイコプラズマの滑走運動を研究する私たちの全てを
ここに記載しました.
内容は5つのカテゴリーに別れています.
上のそれぞれの項目をクリックすると,
細目へのリンクが,左のフレーム内に現れます.
細目へのリンク,すなわち,左で言えば
"研究室配属および・・・"などをクリックすると,
内容を見ることが出来ます.
適宜更新中です.(宮田真人)

All around us, studying on Mycoplasma gliding
(Mycoplasma mobile and
Mycoplasma pneumoniae)
are introduced here, in five categories.
If you click the items listed in upper line,
the links to detailed items will be listed in
the left. The detailed items will be opened by a click. Updating accordingly. (Makoto MIYATA)

お知らせ

2017/05/27 博士研究員のIsil Tulumさんが,日本マイコプラズマ学会第44回学術集会の優秀発表賞をいただきました.
2017/05/30-31 宮田が山口大学理学部で集中講義を行いました.有意義な二日間でした.
2017/05/27 マイコプラズマ・モービレが発生する力を詳細に解析した論文,Mizutani M, Tulum I, Kinosita Y, Nishizaka T, Miyata M "Detailed analyses of stall force generation in Mycoplasma mobile gliding" が bioRxiv で公開されました. Linked
2017/05/26-27 日本マイコプラズマ学会第44回学術集会(幕張メッセ)に参加しました.私たちにとって学会はますます有意義になりつつあります. Linked
2017/05/23 M2のFeng Jia(馮 佳)さんが,世界大学ランキングで有名な,Times Higher Educationで紹介されました. Linked
2017/05/18-19 野地博行 教授(東大工)に集中講義とセミナーをしていただきました.刺激的な二日間でした. Linked
2017/05/15 3Dプリンターの模型に蛍光色をつける工夫を提案した論文,「汎用3Dプリンターを用いた発光模型」浜口 祐,川上 勝, 宮田真人が学会邦文誌,生物物理に受理されました.
2017/04/06 宮田の恩師で,生体分子ESRなどで知られる荒田敏昭特任教授が,私たちのグループに加わりました.ますますパワーアップです.
2017/03/30 3月8日に公開になったNature Communicationsの論文が全学ホームページで紹介されました. Linked
2017/03/29 カニスピロプラズマ遺伝子操作の開発に関する論文,Terahara N, Tulum I, Miyata M (2017) Transformation of crustacean pathogenic bacterium Spiroplasma eriocheiris and expression of yellow fluorescent proteinが, Biochemical and Biophysical Research Communicationsに受理,公開されました. Linked
2017/03/28-31 学習院大の中根大介さんと急速凍結レプリカ電子顕微鏡観察などを楽しみました. Linked
2017/03/23 カルフォルニア工科大からのゲスト,Yi-Wei Chang(張 毅偉)博士が訪問されました.
2017/03/19-21 7名が仙台で行われた第90回日本細菌学会総会に参加しました. Linked
2017/03/08 1月21日に受理された,肺炎マイコプラズマのゲノム構造を解析した論文,Trussart M, Yus E, Martinez S, Baù D, Tahara YO, Pengo T, Widjaja M, Kretschmer S, Swoger J, Miyata M, Marti-Renom MA, Lluch-Senar M, Serrano L (2017) Defined chromosome structure in a genome-reduced Mycoplasma pneumoniae の最終版が, Nature Communnicationsで公開されました. Linked
2017/03/07 修士2年の豊永拓真くんのポスター発表「Paired gliding motor of Mycoplasma mobile evolved from ATP synthase visualized by electron cryomicroscopy」が,第8回OCARINA国際シンポジウムでポスター賞を受賞しました. Linked
2017/03/07 第8回OCARINA国際シンポジウムが開催されました.阪大産研の永井健治教授の講演やポスター賞などで,大いに盛り上がりました. Linked
2017/03/03 宮田が京都産業大学・総合生命科学部シンポジウム「見ればわかる。魅せる最新の生命科学」で講演「マイコプラズマ - 滑走する肺炎細菌」を行いました.緊張しましたが刺激を受けた1日でした. Linked Linked
2017/03/03 3人の3年生, 小林昂平くん, 笹嶋雄也くん,高橋大地くんが配属されました.これからの活躍が期待されます.
2017/03/02 4年生の梶村洸佑くんと児玉彩さんが卒論発表を行いました.今後にも期待しています.
2017/02/18 阪大蛋白研の末武勲准教授に「塩基配列の変化を伴わない遺伝」の分子機構解明(新手法を用いたアプローチ)について講演をしていただきました.少し離れた分野なので新鮮な議論が楽しめました. Linked
2017/02/07 修士2年の水谷雅希くんが,理学研究科が修士修了生を表彰する「研究業績優秀賞(生物分野)」の受賞者に選ばれました.
2017/02/06 Mizutani M and Miyata M (2017) Force measurement on Mycoplasma mobile gliding using optical tweezersが,Bio protocolでpublishされました. Linked
2017/02/06 マイコプラズマ5人と分裂酵母2人,計7人の修士論文発表が無事に終わりました.皆上手にできました.
2017/02/01 長年の共同研究者,学習院大学西坂研のショック木下佳昭さんが,日本学術振興会の育志賞を受賞しました.ショックさんおめでとう! Linked
2017/01/21 肺炎マイコプラズマのゲノム構造を解析した論文,Trussart M, Yus E, Martinez S, Baù D, Tahara YO, Pengo T, Widjaja M, Kretschmer S, Swoger J, Miyata M, Marti-Renom MA, Lluch-Senar M, Serrano L (2017) Defined chromosome structure in a genome-reduced Mycoplasma pneumoniae が, Nature Communnicationsに受理されました.Congratulations to Marrie!!! Linked
2017/01/17 マイコプラズマの力測定方法を詳細に解説した論文 Mizutani M and Miyata M (2017) Force measurement on Mycoplasma mobile gliding using optical tweezersが,Bio protocolに受理されました.
2017/01/10 上海蟹病原菌のスピロプラズマが二成分制御系を使わずに化学走性を行うことを示した論文,Liu P, Zheng H, Meng Q, Terahara N, Gu W, Wang S, Zhao G, Nakane D, Wang W and Miyata M (2017). Chemotaxis without conventional two-component system, based on cell polarity and aerobic conditions in helicity-switching swimming of Spiroplasma eriocheiris が, Frontiers in Microbiologyに受理,公開されました. Linked
2016/12/12 修士2年の水谷雅希くんの発表したポスターが,IGER International Symposium on "Now in actin study: Motor protein research reaching a new stage" のポスター賞に輝きました.Peng LIUくん,水谷くん,Clothilde BERTINさん,立命館大の和田浩史博士,そして宮田5名の合作です. Linked
2016/11/27 修士2年の水谷雅希くんと豊永拓真くんが,第 54 回日本生物物理学会で学生発表賞をいただきました. Linked
2016/11/23 南京師範大学からのD3・特別履修研修生,ポン・リュウ(Peng LIU, 刘 鹏)さん が23か月の滞在を終えて帰っていきました.お別れパー ティー(2016/11/22)で は,太極拳などで盛りあがりました.We keep contactです.
2016/11/20 修士2年の水谷雅希くんが,第 69 回日本細菌学会関西支部総会・学術講演会の若手研究者奨励賞をいただきました.
2016/11/11 博士研究員のClothilde BERTINさんが大阪市立大学の女性研究者奨励賞(岡村賞)を受賞しました. Linked
2016/10/25-27 卒業生の山崎百合子さんが来て,皆で酵母の急速凍結レプリカを楽しみました. Linked
2016/09/26-29 香川大の田淵光昭教授と院生の橋井さんが来られて出芽酵母のエイソソームを観察されました.急速凍結レプリカ電子顕微鏡法のアプリケーションはどんどん広がります. Linked
2016/09/27 宮田が,阿倍野キャンパスで行われた,「杉本・阿倍野ライフサイエンス談話会」にて発表しました.70名以上の大学の研究者にご参加いただき,とても光栄でした.
2016/09/16-17 宮田が北海道大学歯学部で,大学院セミナーと細菌学会支部会の特別講演を行いました.楽しい議論の二日間でした. Linked Linked
2016/09/03 医学部学舎で行われた、女性研究者国際懇談会にIsil TULUMさんとClothilde BERTINさんが参加しました。女性研究者を取り巻く環境と今後について熱い議論が繰り広げられたとのことです. Linked
2016/08/26 ロシア,サンクトペテルブルク大からのM1・交換留学生,キスシャ・ノソヴァ (Ksenia NOSOVA)さんが4.5か月の滞在を終えて帰っていきました.お別れパー ティー(2016/08/05)では,コサックダンスなどで盛り上がりました. Linked
2016/08/24-26 柳原保武先生(元静岡県大),中村修一さん(東北大),川本さん(阪大)が来られて,皆で3日間のスピロヘータプロジェクトを楽しみました. Linked
2016/08/12 6/18に受理された論文,Structural study of MPN387, an essential protein for gliding motility of a human pathogenic bacterium, Mycoplasma pneumoniaeの最終版が,Journal of Bacteriologyで公開されました. Linked
2016/08/08 宮田が大阪大学大学院理学研究科でセミナーを行いました.沢山の質問をいただき楽しい時間を過ごしました.
2016/06/24 修士2年の豊永拓真くんが,日本マイコプラズマ学会第43回学術集会の最優秀発表賞をいただきました. Linked
2016/07/24-25 宮田が,第6回分子モーター討論会のセッション「新しいモーター・細胞運動」で座長と発表を行いました.有意義な二日間でした. Linked
2016/07/22 複合先端研のパンフレット,OCARINA通信が発表になりました.私たちの研究内容や,宮田の生物学に対する考えが記載されています. Linked
2016/07/03-07 オーストラリアのブリスベンで行われた国際マイコプラズマ学会に,9名で参加しました.残念なことに発表賞はいただけませんでしたが,3つの口頭発表と6つのポスター発表で有意義な5日間を過ごしました. Linked
2016/06/30 学部3年生の実習が終わりました.学会直前で大忙しでしたが,楽しい5日間でした.
2016/06/28 Frontiers in Microbiologyの論文全文が公開されました.有意義な提案が満載です.ぜひDLして見てください. Linked
2016/06/28 5/8に受理されたmBioの論文がpublishされました.ぜひDLして見てください. Linked
2016/06/24-25 日本マイコプラズマ学会第43回学術集会(長崎医師会館)に参加しました.これからの私たちの研究に大きな影響を与えそうな二日間でした. Linked
2016/06/18 Mycoplasma pneumoniaeの滑走運動に必須のタンパク質MPN387の構造を明らかにした論文,Kawakita Y, Kinoshita M, Furukawa Y, Tulum I, Tahara YO, Katayama E, Namba K, Miyata M, Structural study of MPN387, an essential protein for gliding motility of a human pathogenic bacterium, Mycoplasma pneumoniaeが,Journal of Bacteriologyに受理,公開されました. Linked
2016/06/08-10 新学術領域「運動マシナリー」の領域会議が長崎大で開催されました.大変有意義な3日間でした. Linked
2016/06/03 4月20日に受理された論文,Makoto Miyata, Tasuku Hamaguchi, Integrated information and prospects for gliding mechanism of the pathogenic bacterium Mycoplasma pneumoniae が, Frontiers in Microbiologyで公開されました.うれしいことに.ReviewからHYPOTHESIS & THEORY ARTICLEへカテゴリーが変更されての登場です.Linked
2016/05/18 Mycoplasma mobileの固形物表面への結合強さが前後方向で異なること,それがキャッチボンドによることを示した論文"Directed binding of gliding bacterium, Mycoplasma mobile, shown by detachment force and bond lifetime"がアメリカ微生物学会の雑誌,mBioに受理されました.2006年からの学習院大西坂研との共同研究です.
2016/04/30 Mycoplasma pnemoniaeの滑走メカニズムにかんする全てを盛り込ん だ総説,Makoto Miyata, Tasuku Hamaguchi, Integrated information and prospects for gliding mechanism of the pathogenic bacterium Mycoplasma pneumoniaeがFrontiers in Microbiologyに受理されました.
2016/04/12 3/12に受理された大阪大学難波研究室との共同研究の論文が,アメリカ微生物学会フラッグシップジャーナルのmBioで公開されました.大阪市大からプレス発表もしていただきました.Linked Linked
2016/04/01 私たちの研究を補佐してくれる,塩見潤子さんと長倉泰子さんが新メンバーとして加わりました.求人に対して沢山の優秀な方からご応募いただいたことに心より感謝申し上げます.
2016/03/30 Dr Tâm Mignot (CNRS-Aix Marseille University Marseille France)が3/22-3/30の間,研究室に滞在しました.学会,実験,セミナー,花見,ととても楽し一週間でした.Linked Linked
2016/03/23 第89回日本細菌学会総会で,宮田がシンポジウム,Bacterial motilityで座長と演者を務めました.有意義で楽しい時間でした.Linked Linked
2016/03/18 修士1年生の寺原夏穂さんが第7回OCARINA国際シンポジウムでポスター賞を受賞しました.Linked
2016/03/18 宮田が第7回OCARINA国際シンポジウムで生体運動発生の秘密を発表しました.Linked
2016/03/12 Mycoplasma pneumoniaeの接着器官を電子線クライオトモグラフィーで解析した論文,Periodicity in attachment organelle revealed by electron cryotomography suggests conformational changes in gliding mechanism of Mycoplasma pneumoniae,別名“ご祝儀論文”がアメリカ微生物学会の雑誌,mBioに受理されました.2010年末からの阪大難波研との共同研究です.
2016/03/05 現在,二種類の求人を行っています.Linked Linked
2016/03/03 市大広報誌 CITY×UNIVERSITY英語版に宮田とJiaの記事がそれぞれ掲載されました.Linked
2016/02/25 市大広報誌 CITY×UNIVERSITYに宮田のインタビューが掲載されました.Linked
2016/02/18 来年度の4年生2名が決定しました.がんばってすばらしい仕事人になってください.
2016/01/26-27 1/26に大阪大学産業科学研究所で行われた,University of Bordeaux – Osaka University, Osaka City University Mini-Symposium on Synthetic Biologyで宮田,Tulum, Bertinの3人が発表しました.1/27には,Yonathan Arfi博士が私たちの研究室に来てくれて,セミナーと議論で有意義に過ごしました.Linked
2016/01/12-13 学習院大学,西坂研のショック木下さんが訪問されました.実験,セミナー,パーティーと有意義な二日間でした.
2016/1/8-1/10 2016 生体運動合同会議で大変有意義な三日間を過ごしました.領域会議(business meeting?)と情報交換会も行いました.Linked Linked
2015/12/30 卒業生の中根大介さんと国立感染症研究所の見理 剛さんの肺炎マイコプラズマに関する論文の内容が日刊工業新聞(12/4), 日本経済新聞(12/6), 大阪日日新聞(12/7), HazardLab(12/7), 医療NEWS QLifePro(12/8), 産経WEST(12/9)で報道されました.
2015/12/30 卒業生の森尾さんと笠井くんの論文の最終版がJournal of Bacteriologyで発表されました.Linked
2015/12/16 サンジエゴで行われたアメリカ細胞生物学会,ASCB2015で宮田がMinisymposiumの座長と発表を行いました.American Societyを堪能しました.Linked
2015/12/04 卒業生の中根大介さんと国立感染症研究所の見理 剛さんの肺炎マイコプラズマに関する論文がPLOS Pathogensに掲載されました.Linked
2015/11/26 博士研究員のClothilde BERTINが,East-Asia Microscopy Conference (EAMC2)で"Excellent Poster Presentation Award"(最優秀ポスター賞)をいただきました.Linked
2015/11/17 Current Opinion in Microbiologyの総説を説明するAudioslideを発表しました.LinkedLinked
2015/10/27 卒業生の森尾さんと笠井くんの論文がJournal of Bacteriologyで発表されました.Linked
2015/10/22 心血を注いだ総説がCurrent Opinion in Microbiologyで発表されました.Linked
2015/09/30 川崎一則先生@産総研(関西センター)に,技術指導,セミナー,懇親をしていただきました.急速凍結レプリカ法について熱く議論しました.有意義な一日でした.Linked
2015/09/25 大阪大学微生物病研究所で,宮田がセミナーを行いました.濃密な一日でした.Linked
2015/09/14 宮田が大阪大の南野さんといっしょに生物物理学会シンポジウムのオーガナイザーを務め,会場の皆さまと共にでシンポジウムの前人未到の領域に踏み込みました.Linked
2015/09/03 宮田が第33回エアロアクアバイオメカニズム学会で招待講演を行いました.Linked
2015/09/01 卒業生のグレート瀬戸真太郎さんが,東京の結核研究所へ栄転してPIになりました.これからもバリバリがんばってくれ.
2015/08/20 笠井くんの論文と表紙が公開になりました.Linked Linked
2015/08/5-7 東大駒場キャンパスで宮田が集中講義とセミナーを行いました.聴講された皆さんから沢山のコメントをいただきました.Linked
2015/07/06 卒業生,笠井大司くん(現,法政大)を筆頭著者とする論文,Gliding motility of Mycoplasma mobile on uniform oligosaccharidesが,Journal of Bacteriologyに受理され,その原稿がオンラインで発表されました.関連する図が表紙に採用されたので,最終版の発表も乞うご期待です.
2015/06/30 3月まで学生で,4月から研究員だった笠井大司くんが,学位を取得して旅立ちました.法政大学で博士研究員としてバクテリアべん毛モーターの計測を行います.これからもがんばってくれ.
2015/06/11 特任助教の浜口 祐と修士1年の松本 優が,日本マイコプラズマ学会第42回学術集会の最優秀発表賞をいただきました.
2015/06/10-12 私たちの領域,「運動マシナリー」の領域会議が金沢商工会議所で行われました.有意義な三日間でした.
2015/05/27-6/9 5日間の予定で学部生の実習を行います.
2015/05/22-23 日本マイコプラズマ学会第42回学術集会が,東京,浜松町の慶応大学で行われました.有意義な二日間でした.
2015/03/31 大澤正輝 博士(デューク大)にセミナーをしていただきました.セミナー,議論,パーティーで有意義な一日を過ごしました.
2015/3/30 D3の笠井大司くんが博士論文公聴会を無事終了しました.
2015/3/28 修士二年の三人が旅立って行きました.会社が嫌になったらいつでも戻ってきてください.
2015/3/27 卒業生の清水 隆(山口大准教授)と中根大介(学習院大助教)が,細菌学会の黒屋奨学賞を受賞しました.大変名誉なことです.後輩の皆さんもがんばってください.
2015/3/20 新メンバー三人が決定になりました.すばらしい研究者を目指して頑張ってください.マイコ研は来年度三人減になりそうです.
2015/6-13 山口大の清水さんが来てMycoplasma pneumoniaeの急速凍結レプリカを行いました.
2015/2/19 ついに片山先生から,私たちの急速凍結レプリカ電子顕微鏡法の液化ヘリウムシステムにお墨付きが出ました.
2015/2/16-21 首都大,春田グループの福島さんと藤井さんが来て糸状性光合成細菌,アグリガンスの電子顕微鏡観察を行いました.
2015/2/13-14 金沢大学安藤研の古寺哲幸さんが来られて,皆で,実験,セミナー,宴会を楽しみました.
2015/2/12-13 つくば産総研の上田QP太郎先生が来られて,直々に急速凍結レプリカの実験を行いました.
2015/1/23 オフィスを引っ越しました.2011年春から始まった工事と引っ越しがもうすぐ完成します.
2015/1/13 クロチルド・ベルタンと西川・S・実志がIGER国際シンポジウム「先端的電子顕微鏡技術による生物研究の最前線」(於,名古屋大)でポスター賞を受賞しました.
2015/1/13 日本学術振興会の“科研費NEWS”に私たちの研究と運動マシナリーの取り組みに関する記事が掲載されました.
2015/1/7-9 生体運動合同会議に皆で参加し,領域会議も行いました.
2014/12/26 卒業生で今は浜松医大感染症学講座の助教をしているグレート瀬戸真太郎博士が訪問されました.セミナーとバーティーを皆で楽しみました.
2014/12/22 大阪大学大学院生命機能研究科パターン形成研究室の山中洋昭博士が訪問されました.セミナーとパーティーを皆で楽しみました.
2014/12/21 ニコニコ学会βは無事に終了しました.以下のサイトの下の方のリンクからいつでも視聴できます.ニコニコ動画のアカウントも簡単に取得できます.
2014/12/17 12/20の14:30から,宮田がニコニコ動画の,“ニコニコ学会βシンポジウム”で,マイコプラズマの滑走運動と運動マシナリーについて15分間の発表を行います.
2014/11/21 化学科の八ッ橋先生と学生さんたちが来られていっしょに電子顕微鏡観察を行いました.
2014/11/04 産総研・関西センターの川崎一則先生を訪問して,急速凍結レプリカ法のノウハウをご教示いただきました.
2014/11/01 6月に学位をとったイシュル・トゥルムが念願の生物学科・特任講師になりました.研究と後進の指導にこれからもがんばってくれ.
2014/10/07 液化へリウムを使っての急速凍結レプリカ電子顕微鏡観察を本格始動しました.
2014/09/25 生物物理学会で運動マシナリーのシンポジウムとその後のパーティーを行いました.有意義な学会でした.
2014/9/19 「運動マシナリー」の新しいfacebookが開設されました.
2014/09/18 宮田が大学の“科研費公募説明会”で講演しました.タイトルは「科研費応募について現役新学術領域代表が語る“誰も答えられない科研費応募の疑問”」でした.
2014/09/12-9/18 山口大の清水 隆さんが急速凍結レプリカの実験を行いました.さわやか度がさらにあがりました.
2014/09/11 立命館大の和田浩史さんがスパイロプラズマ実験の見学と議論に来られました.さわやか度がまたまたあがりました.
2014/09/1-9/6 群馬大の林 史夫さんが来られて,バクテリアべん毛の急速凍結レプリカの実験を行いました.さわやか度がさらにあがりました.
2014/09/2 宮田が領域代表として文科省で中間評価の説明をしました.有意義な一日でした.
2014/08/14 Ngo Kienさんが産総研上田太郎先生の研究室からアクチンの急速凍結レプリカのためにやってきました.さわやか度と国際度またあがりました.
2014/07/28 Marie Trussartさんがバルセロナの"Centre for Genomics Regulation"から,マイコプラズマ・ニューモニエ細胞の構造を調べるために,二週間の予定でやってきました.さわやか度と国際度はあがる一方です.
2014/07/26 新学術領域「運動マシナリー」がアウトリーチとして開発したスマホアプリが,産経新聞にとりあげられました.facebookの2014/7/26の部分を見てください.
2014/07/23 新学術領域「運動マシナリー」がアウトリーチとして開発したスマホアプリが,7/25にリリースされます.ビデオライブラリーと共に大阪市立大学からプレス発表を行いました.
2014/07/17 東京大学 新井宗仁 准教授と林 勇樹 助教が,Gli349の議論に来られました.セミナーと交流で有意義な一日でした.
2014/07/09-11 東京大学豊島研の梶田初葉さんが,ロータリーシャドーイング電子顕微鏡観察に来られました.実験と交流で有意義な三日間でした.
2014/07/02-04 東京大学の垣内 力准教授が,コロニースプレッディングの秘密を探るべく,黄色ブドウ球菌の急速凍結レプリカ電子顕微鏡観察に来られました.議論と交流で有意義な三日間でした.
2014/06/30 昨年度はD3だったIsil TULUMさんに学位が授与されました.これからはIsilさんには博士研究員として,滑走運動のモーターを特定してもらいます.
2014/06/26 東京大学の豊島陽子教授が,運動マシナリー総括班の活動を見に来られました.皆でセミナーとパーティーを楽しみました.
2014/06/18 領域会議2014が,旭川の大雪クリスタルホールで無事に行われました.北海道は6月としては50年ぶりの悪天候とのことでしたが,皆さまのご協力で有意義な時間を過ごすことが出来ました.
2014/05/26 学習院大学の西坂研究室との共同研究の論文が,アメリカ科学アカデミー紀要についに掲載されました.マイコプラズマのあしが一歩ずつ細胞を前に進めていることを示した論文です.Kinosita Y, Nakane D, Sugawa M, Masaike T, Mizutani K, Miyata M, and Nishizaka T. Unitary step of gliding machinery in Mycoplasma mobile.
2014/05/22 研究員の田原悠平くんが第40回日本マイコプラズマ学会学術集会の「最優秀発表賞」に選ばれました.
2014/04/23 プロジェクト室の引っ越しがほぼ完了し,バイオセーフティーレベル2実験室の認定もいただきました.
2014/04/18 フランスのリヨン大学から,クロチルド・ベルタンさんが博士研究員として加わりました.ますます,インターナショナルです.
2014/04/16 少し気が早いですが,私たちの電子顕微鏡,JEM1010の来年2月からの設置場所が決まりました.
2014/04/04 元東大医科研教授の片山栄作先生が運動マシナリー総括班のフルタイムの博士研究員になりました.急速凍結レプリカ電子顕微鏡観察法の技術開発・指導を行っていただけます.
2014/04/02 卒業生の松尾里紗さんと共同研究者の川本晃大さん(大阪大)がサプライズ結婚をしました.おめでとう.これからもがんばってくれ.
2014/04/02 複合先端研の共通オフィスに入れてもらえることになりました.これからさらに有意義な議論が期待できます.
2014/04/02 Imperial College LondonのMorgan Beeby博士が二日間滞在されて,皆で実験や議論を楽しみました.
2014/04/01 一昨年度から週一回のペースでタンパク質結晶化の技術提供をしてくれていた木下実紀さんがフルタイムの研究員になりました.
2014/03/25 D3のIsil Tulumが博士論文公聴会で発表しました.素晴らしい研究者を目指してこれからもがんばって下さい.
2014/03/07 共同研究先の南京師範大学からPeng Liuさんが8カ月滞在の予定でやってきました.研究室がまたさらにさわやか,かつインターナショナルになりました.
2014/03/04-05 本年度から仲間に加えいていただいた「複合先端研究機構」の年会に発表,参加しました.これから機構の研究者の方々との学術交流をさらに進めます.
2014/02/25 4人の来年度の卒業研究性が決まりました.すばらしい研究者を目指してがんばってください.
2014/02/13 博士後期課程に入学する予定のAmin Khanchezarさんが,イランから研究室の一員として加わりました.研究室はさらにさわやか,かつインターナショナルになりました.
2014/02/05 D3のIsil TULUMが筆頭著者の論文,「Localization of P42 and an F1-ATPase (alpha)-subunit homolog of the gliding machinery in Mycoplasma mobile revealed by newly developed gene manipulation and fluorescent protein tagging」のアメリカ微生物学会の雑誌,「Journal of Bacteriology」への掲載と,関連する図の表紙への採用が決定しました.
2014/02/03 M2の田中晃弘くんが,理学研究科が修士修了生を表彰する「研究業績優秀賞(生物分野)」の受賞者に選ばれました.
2014/01/25 三年生の研究室選びの参考になるように内容を更新しました.
2014/01/20 急速凍結レプリカ法の発明者かつ第一人者の,ワシントン大学および京都大学のJohn E Heuser教授が来て,アドバイスやセミナーをして下さいました.
Linked Linked
2014/01/03 友人>ゲストブック,お楽しみ>アカデミックでえへえへな駄洒落,などを更新しました.
2013/11/29 来年度の運動マシナリーのプロジェクトルームの行き先がC棟2階に決定しました.
2013/10/05 宮田が2000-2001年にお世話になった,ハーバード大学のハワード・バーグ教授が,2013/10/25-11/3に主に私たちの大阪市立大学に滞在されます.日本生物物理学会のシンポジウム(10/28,京都国際会議場)だけではなく,大阪市立大学で学部生向け講義(10/26,生物理学)と,研究者向けのセミナー(11/1)をしていただけます.
Linked Linked
2013/10/05 日本原子力研究所,郷研究室の目次さんたちとの共同研究が,日本生物物理学会,第2回BIOPHYSICS論文賞を受賞しました.Linked
2013/09/24 HPを全面改定しました.これまでのデザインを踏襲しつつ,少し現代風(?)になりました.
2013/07/29 新学術領域「運動マシナリー」総括班の活動のひとつとして,急速凍結レプリカ電子顕微鏡法法の活用と技術開発を行います.関連するfacebookを立ち上げました.Linked
2013/07/16 リユースの新しい電子顕微鏡,JEM1010が設置されました.
2013/07/9 新学術領域「運動マシナリー」総括班の活動のひとつとして,汎用3Dプリンターの生物学的利用を行います.関連するfacebookを立ち上げました.Linked
2013/07/5 新学術領域「運動マシナリー」総括班の活動のひとつとして,急速凍結レプリカ電子顕微鏡法観察法を行います.この方法で使用する液化ヘリウムのための回収ラインが設置されました.
2013/06/30 宮田が代表を務める新学術領域「運動マシナリー」のはじめての全体領域会議が名古屋大学で無事に開催されました.
2013/06/26 私たちの研究が,アメリカ微生物学会(ASM)の機関紙,Microbe Magazineに注目されました.Linked
2013/05/24 M2の田中晃弘君の発表が,第39回日本マイコプラズマ学会学術集会の「ベストプレゼンティション賞」に選ばれました.
2013/04/01 特任助教の濱口 祐博士,4年生の木村賢太さん,研究生の呉 哲鋒さん,が新メンバーとして加わりました.
2013/03/29 オートフォーカスの全反射顕微鏡,IX-83 (Olympus)が納入されました.
2013/03/21 宮田が子供のころからほしかった,MALDI-TOF, autoflex speed TOF/TOF (Brucker)が納入されました.
2013/03/19 第86回日本細菌学会総会で,修士1年生の田中晃弘の発表,"Gliding of Mycoplasma mobile can be explained by directed binding"が,「優秀発表賞」を受賞しました.Linked
2013/01/10 求人情報を掲載しました.Linked
2013/01/05 私たちの研究がScientific Americanのブログページで,サイエンスライターJennifer Frazerによって紹介されました.Linked
2012/11/14 私たちが撮影した肺炎マイコプラズマ(Mycoplasma pneumoniae)の写真やビデオが「スーパーJチャンネル」や「目ざましテレビ」で放映されました.
2012/11/14 D1の笠井大司くんの論文が,Journal of Bacteriologyに採用され,関連する図が表紙に採用されました. Linked Linked
2012/10/01 新学舎へ引っ越しました.来る人が皆そういうので,広くてきれいになったような気がしてきました.
2012/09/17 新学術領域,「運動マシナリー」が,9/24に名古屋大学でキックオフミーティングを行います.参加費は無料です.遠隔地の方は配信動画とツイッターで参加できます.Linked
2012/09/17 新学術領域,「運動マシナリー」のホームページがリニューアルされました.Linked
2012/09/01 バクテリアべん毛モータータンパク質の結晶化でたくさんの実績のある研究員,木下実紀さんが私たちのグループに加わりました.
2012/09/01 急速凍結レプリカ法による電子顕微鏡観察の世界的大家である片山栄作,元東大教授が,新学術領域「運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性(運動マシナリー)」の総括班のメンバーに加わりました.
2012/06/28 宮田真人が領域代表を務める研究プロジェクト,「運動超分子マシナリーが織りなす調和と多様性」が,文部科学省の大型予算である「新学術領域研究」に採択されました.Linked
2012/06/13 2005年から私たちと共にがんばってきた“呉 恒寧”が,大阪府立母子保健総合医療センター研究所の博士研究員として旅立ちました.これからもがんばってくれ.アイヤー!!!
2012/05/25 私達の論文に関連する図が, Jounrnal of Bacteriologyの2012年5月後半号の表紙に採用されました.Linked
2012/05/24 宮田真人が“すぐれた研究成果”により,日本マイコプラズマ学会,第15回北本賞を受賞しました.
2012/04/28 もうすぐ取り壊しになる愛しの学舎に死に化粧をしました.Linked
2012/04/23 宮田真人が沖縄先端大学教授で,京都大学名誉教授の柳田充弘先生のブログでお褒めの言葉をいただきました.Linked
2012/04/21 宮田真人が学習院大学で市民講座を行いました.Linked
2012/03/30 卒業生のアダン・久保 純と,博士課程3年生の呉 恒寧が,学位を取得するべく公聴会で発表しました.
2012/03/29 第85回日本細菌学会総会で,4年生の山本泰生(ひろき)の発表,"Gliding machinery of Mycoplasma mobile observed by negative-staining electron microscopy"が,「優秀ポスター賞」を受賞しました.Linked
2012/01/31 NHK番組の「あさイチ」で,私達の研究室が放映されました.内容は,”マイコプラズマ滑走運動”ではなく,”薄毛”です.さらに3/28には再放送までされました.
2011/12/08 私達の論文に関連する図が, Jounrnal of Bacteriologyの2012年1月前半号の表紙に採用されました. Linked
2011/11/19 修士課程二年生の笠井大司の, 第37回日本マイコプラズマ学会学術集会(2010年6月10-11日)における発表、「マイコプラズマのあしが認識するシアル酸オリゴ糖の構造」が第4回ベストプレゼンティション賞に選ばれました。Linked
2011/01/14 私達の論文に関連する図が, Jounrnal of Bacteriologyの2011年2月前半号の表紙に採用されました. Linked
2010/12/22 博士研究員の中根大介が,2010年度の井上研究奨励賞を受賞しました.Linked LinkedLinked
2010/12/15 私たちの撮ったMycoplasma pneumoniaeのビデオと電子顕微鏡写真が,12/15の”とくダネ!(フジテレビ)”,12/15の”目覚ましテレビ(フジテレビ)”,12/14放送の”報道ステーション(テレビ朝日)”で放送されました.Linked
2010/11/27 私たちの撮ったMycoplasma pneumoniae電子顕微鏡写真が11/27の,”世界一受けたい授業(日本テレビ)”で放送されました.Linked
2010/11/9 2011年1月7日(金)-1月9日(日)にこれまでに大変お世話になってきた「生体運動研究合同班会議」のお世話を,この大阪市立大学の杉本キャンパスでやらせていただくことになりました.有意義な会になるように精一杯努めます. Linked
2010/10/13 私たちのこれまでの研究内容をまとめた総説が,レビュー雑誌の権威である,Annual Review of Microbiologyに掲載されました. Linked
2010/07/23 博士研究員の中根大介が, 2010年7月11日-7月16日にイタリアで行われた, 第18回 国際マイコプラズマ学会で,博士研究員対象のポスター賞,Louis Dienes Awardを受賞しました.タイトルは,"Analyses of "Leg" movements of Mycoplasma mobile from stepwise gliding" Linked
2010/07/07 博士研究員の中根大介が, 「優れた研究者となることが期待できる若手研究者」として選ばれ, 2010年6月27日-7月2日にドイツで行われた, 第60回リンダウ・ノーベル賞受賞者会議に参加しました. LinkedLinked
2010/07/07 博士研究員の中根大介の, 第36回日本マイコプラズマ学会学術集会(2009年6月4-5日)における発表、「Mycoplasma mobileはシアル酸をつかんで80 nmずつ前進する」が第3回ベストプレゼンティション賞に選ばれました。
2010/07/07 D2の中根大介が、「今後の活躍が期待される若手研究者」として選ばれ、2009年9月27日-10月1日に箱根で行われた、HOPEミーティングに参加しました. Linked
2010/07/07 私達の論文に関連する図が、農芸化学会の雑誌、「化学と生物」2010年3月号の表紙に採用されました. Linked Linked
2010/03/01 私達の論文に関連する図が, Jounrnal of Bacteriologyの2010年2月前半号の表紙に採用されました. .LinkedLinked
2008/11/01 私達の論文に関連する図が, 現代化学2008年5月号, および, PNE(蛋白質核酸酵素)2008年10月号の表紙に採用されました. Linked
The pictures from our research have been picked for the covers of famous Japanese magazines, "modern chemistry" and "PNE".
2008/11/01 あの超偉大なノーベル賞学者,アーサー=コーンバーグが著した絵本, "Germ Stories"に, マイコプラズマのあしであるGli349の電子顕微鏡写真が採用されました.LinkedLinked
The picture of Gli349 was presented in a picture book, "Germ Stories" by that Dr. Arthur Kornberg..
2007/12/01 2007年11月23日に, 宮田真人と中根大介へ大学の同窓会組織, 学友会から学友会賞と優秀成績賞がそれぞれ授与されました. LinkedLinked
Makoto and Daisuke have been awarded from the alumni association, "Gakuyukai".
2007/11/20 私達の研究論文, 「マイコプラズマ=モービレの細胞骨格, ”くらげ構造”」(中根大介, 宮田真人)が「米国科学アカデミー紀要」に掲載されました.
その内容はNHKのニュースや多くの新聞などで報道されました. 以下の"Contents"にある, ”報道ギャラリー”を見てください.
また, Googleなどで, "マイコプラズマ 宮田真人" を検索して下さい.
さらにこの論文に関連する図が, 日本細菌学会などの欧文誌, Micribiology and Immunityの表紙第一号に採用されました. LinkedLinkedLinked
Our new paper "Cytoskeletal "Jellyfish" structure of Mycoplasma mobile" by Nakane & Miyata was published in PNAS. Please browse "News gallery" below.
2007/05/01 2003年から2007年にかけて, 私達の研究はJSTのさきがけ研究として展開しました. ご協力ありがとうございました.
The PRESTO project of JST has been expired. Thank you for cooporation. Linked
2007/04/19 2007年4月19日に, スカパー!などで流れている「サイエンスチャンネル」の「サイエンスフロンティア21」で私達の研究が紹介されました.
現在はインターネットで視聴することができます. サイエンス以外の部分でもかなり楽しめます. リンク先の画面左の「番組検索」に「宮田真人」を入れてください. Linked
The special TV program is available on line.
2007/03 2006年度の日本細菌学会, 「小林六造記念賞」を宮田真人が受賞しました. Linked. Video
Makoto was awarded from Japanese Society of Bacteriology.
2006/09 2006年8月29日から9月2日にかけて, 産総研(現, 北陸先端大)の平塚祐一氏らとの共同研究「バクテリアが回す微小モーター」(米国科学アカデミー紀要に掲載)がニューヨークタイムズ紙をはじめとする全世界の新聞で紹介されました. Linked
2006/09 2006年9月10日の「しんぶん赤旗」で私達の研究が紹介されました. また, 2006年12月の市大広報61号でも紹介されました. Linked
Introduced by a Japanese newspaper, 'Shimbun Akahata'.
2006/04/01 2006年4月に宮田真人が教授になりました.
「”大阪市立大学教授”の名に恥じぬよう, 不退転の覚悟で教授道に邁進する所存です.」
vanced to full professor.
2006/02 2006年2月に上野山敦子が, すぐれた博士論文に与えられる「井上研究奨励賞」を, 井上科学振興財団から授賞されました. Linked
Atsuko Uenoyama has been awarded from Inoue Science Funds.
2005/08 2005年8月に私達の研究論文, 「マイコプラズマの滑走ゴースト」が「米国科学アカデミー紀要」に掲載され, 関連する図がその号の表紙に採用されました. また, 2005年8月24日から9月9日にかけて, その研究内容が国内の主要な新聞のほとんどで紹介されました. Link1Link2