最終更新日 2018.4.12
大学トップ >  理学研究科
理学部トップ
  > 各専攻・学科への入口 >  生 物地球系専攻  > 生体分子機能学  > 業績 学会発表
生物学科

研究室トップ
所属教員とテーマ
学生と研究テーマ
講義
業績 論文
業績 学会発表
研究で扱う微生物
卒業生の進路
応微バイオ研究会 の案内

<2017年>

[日本農芸化学会2017年度大会(2017.3.15-18)名城大学]

「マキ科植物由来成分 nagilactone E が出芽酵母の細胞形態に及ぼす影響」 林 謙吾、尾山 昌弘、山口 良弘、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

・[日本生物工学会第69回大会(2017 9.11-14) 早稲田大学]

「出芽酵母における梨幼果添加による経時寿命の延長」 村田 和加惠、長谷川 真梨菜、酒瀬川 世瑠、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

「非イオン性界面活性剤ジグリセロールモノラウレートによる不可逆的な真菌液胞膜障害作用」 池側 智香子、土井 剛志、熊澤 史貴、村田 和加惠、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

「ポリグルタミン酸によるIL-12遺伝子発現誘導効果に及ぼすPGA合成関連遺伝子pgsEの影響」中野 太一、吉田 泉、三嶋 隆、高橋 良輔、北村 進一、山口 良弘、荻田 亮、田 中俊雄、藤田 憲一

・[BIT's 15th Annual Congress of International Drug Discovery Science and Technology-Japan 2017 (2017.7.25-27) Hyatt Regency Osaka.(招待講演)]

Naturally occurring antimicrobial agents and synergistice effects in their combination.「Ken-ichi Fujita, Isao Kubo」

<2016年>

・[日本農芸化学会2017年度大会(2017 3.18-20)京都女子大学]

「出芽酵母のイソアミルアルコール誘導偽菌糸の微小管伸長不全におけるKar9の関与」村田 和加惠、山口 良弘、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

「クルクミンが出芽酵母の薬剤排出およびその関連遺伝子の発現に与える影響」山脇 千佳、山口 良弘、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

「ナギ科植物由来成分ナギラクトンEの抗真菌作用」 林 謙吾、山口 良弘、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

「polygodialの殺真菌活性におけるアルデヒド基の役割」高落 裕介、荻田 亮、亀田 宗矢、臼杵 克之介、藤田 憲一、田中 俊雄

・[日本生物工学会第68回大会(2016 9.28-30) 富山国際会議場]

「γ―ポリグルタミン酸の分子構造に関する一考察」栗田 あかね、中野 太一、高橋 良輔、北村 進一、山口 良弘、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

「polygodialの殺真菌活性における液胞膜障害の意義」荻田亮、近藤拓也、山口良弘、 藤田憲一、田中俊雄

・[酵母遺伝学フォーラム第49回研究報告会(2016 9.9-11)シーサイドホテル舞子ビラ、神戸市]

「出芽酵母のイソアミルアルコール誘導偽菌糸における異常な配向の微小管および微小管とアクチンとの相互作用に関わるKar9の関与」村田 和加惠、山口 良弘、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

<2015年>

・[日本農芸化学会2016年度大会(2016.3.27-30)札幌コンベンションセンター]

「液胞膜 H+-ATPase サブユニットへの結合を起点とするポリミキシンBの真菌液胞膜破壊作用」飯田真希、山口良弘、荻田 亮、藤田憲一、田中俊雄

「出芽酵母のイソアミルアルコール誘導偽菌糸におけるKar9の役割」村田和加惠、山口良弘、荻田 亮、藤田憲一、田中俊雄

「非イオン性界面活性剤ジグリセリルラウリルエーテルの真菌液胞膜障害作用」池側智香子、土井剛志、熊澤史貴、荻田 亮、藤田憲一、田中俊雄

「Cu2+およびMn2+がγ-ポリグルタミン酸の発酵生産に与える影響」冨山 敬史、中野 太一、西山 聖、堀邊 英夫、高橋 良輔、北村 進一、山口 良弘、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

・[第67回日本生物工学会大会 (2015.10.26-28)城山観光ホテル、鹿児島市]

「マクロファージ様細胞株ヒト単球THP-1のIL-12遺伝子転写量に与えるポリ-γ-グルタミン酸の影響」中野太一、冨山 敬、猪井崇弘、吉田 泉、三嶋 隆、高橋良輔、北村進一、荻田 亮、田中俊雄、藤田憲一

「ブロッコリー由来成分によるパラベン類の抗菌作用の増幅効果」荻田 亮、藤田憲一、山口良弘、山内 賢、田中俊雄

<2014年>

・[日本農芸化学会2015年度大会(2015.3.26-29)岡山大学]

「pgsE産物がγ-ポリグルタミン酸(PGA)の生産に与える影響 -各種のポリマー分子量解析法を用いた分子量の推定-」冨山 敬史、猪井 崇弘、梅名 泰史、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

「出芽酵母のイソアミルアルコール誘導偽菌糸における細胞質微小管の伸長不全」村田 和加惠、金原 聡子、北原 望、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

「β-tubulinにおけるアミノ酸置換がL-2.5-dihydrophenylalanineの抗真菌活性に及ぼす影響」塩見 涼、中尾 有里、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

「相乗的抗真菌作用を示すアネトールはフルコナゾール耐性Candida albicansにおけるRhodamine 6Gの排出を抑制する」前田 瑞紀、石倉 昂幸、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

「アンホテリシンBの真菌液胞膜障害作用におけるオートファジーの関与」吉岡 美知留、松岡 研、山田 圭一、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

「ヤナギタデ由来成分の真菌液胞膜破壊作用」近藤 拓也、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

・ [The 2014 OCARINA Annual International Meeting(大阪)2015年3月]

Effect of pgsE on microbial production of poly γ-glutamic acid ?Estimation of molecular weight based on intrinsic viscosity and SEC-MALS analyses- Tomiyama T, Inoi T, Nishiyama T, Horibe H, Takahashi R, Kitamura S, Umena Y, Ogita A, Tanaka T, Fujita K.

・ [第87回日本生化学会大会(2014.10.15-18)京都国際会議場]

「2価金属イオンがγ-ポリグルタミン酸の生産に与える影響」冨山 敬史、猪井 崇弘、荻田 亮、田中 俊雄、藤田 憲一

・[第66回日本生物工学会大会(2014.9.9-11)札幌コンベンションセンター]

「N-methyl-N”-dodecylguanidineによって増幅するAmphotericin Bの真菌液胞膜破壊作用」姜 昌慶、山田 圭一、荻田 亮、藤田 憲一、田中 俊雄

「マクロファージ様細胞株J774.1のIL-12産生に与えるポリ-γ-グルタミン酸の影響」島友紀、冨山敬史、水原尚子、臼杵克之助、劉涛、東雅之、荻田亮、田中俊雄、藤田憲一

・ [酵母遺伝学フォーラム第47回研究報告会(2014.9.1-3)東京大学弥生講堂]

「出芽酵母のイソアミルアルコール誘導偽菌糸における異常な配向の微小管とアクチンの相互作用」村田和加惠、北原 望、金原聡子、荻田 亮、藤田憲一、田中俊雄

<2013年

・[日本農芸化学会大会(仙台)2013年3月]

「amphotericin B の 真菌液胞膜破壊作用を促進するN-methyl-N"-dodecylguanidineの作用機序」姜昌慶1、 山田圭一2、荻田 亮1,3、臼杵克之助1、 藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2群馬大院・工、3阪市大・健 康研セ)

「出芽酵母の偽菌糸形成におけるアクチンパッチ形成不全の関与」村田和 加恵1、北原望1、金原聡子1、 荻田 亮1,2、藤 田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健 康研セ)

「γ-ポリグルタミン酸に見いだされる理論クラスター構造 に関する研究」島友紀1、水原尚子1、臼杵 克之助1、荻田 亮1,2、藤 田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健 康研セ)

<2012年

・JST新技術説明会 JST東京本部別館 藤田 憲一「薬剤耐性を抑 制する薬剤」

・第28回 バイオ技術シーズ公開会 大阪科学技術センター 藤田憲一 「抗菌活性を有する薬剤排出抑制剤の開発」 

・近畿バイオインダストリー2012年度第1回 フォローアップ勉強会  藤田憲一「抗菌活性を有する 薬剤排出抑制剤の開発」大阪科学技 術センター  

・[日本生物工学会大会(神戸)2012年9月]

「アネトールが示す相乗的抗真菌作用は薬剤耐性機構の抑制を介して発揮 される」石倉 昂幸1、城野由衣1、山口大輔1,、荻 田 亮1,2、田中俊雄1、藤田憲一1、 (1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

「ジヒドロフェニルアラニンは出芽酵母に対して活性酸素産生を伴うアポ トーシス樣細胞死を 誘導する」中 尾有里1、荻田 亮1,2、 田中俊雄1、藤田憲一11阪 市大院・理、2阪 市大・健康研セ)

「γ-ポリグルタミン酸に見いだされる理論クラスター構造 に関する研究」島友紀1、水原尚子1、臼杵 克之助1、荻田 亮1,2、藤 田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健 康研セ)

「γ-ポリグルタミン酸の生産性に関わる要因の探索」小巻 翔1、信田晃佑1、島友紀1、 荻田 亮1,2、田中俊雄1、藤田憲一11阪 市大院・理、2阪市大・健 康研セ)

・[日本農芸化学会大会(京都)2012年4月]

「アネトールが示す相乗的抗真菌作用は薬剤耐性機構の抑制を介して発揮 される」石倉 昂幸1、城野由衣1、山口大輔1,、荻 田 亮1,2、藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

「ハイグロマイシンBとポリミキシンBの相乗的抗真菌作用」油谷雅広1、 荻田 亮1,2、藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

「出芽酵母に対してジヒドロフェニルアラニンはアポトーシス樣細胞死を 誘導する」中 尾有里1、荻田 亮1,2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理、2阪 市大・健康研セ)

「N-methyl-N"-dodecylguanidineによって 増幅される amphotericin Bの真菌液胞膜障害作用 -蛍光標識誘導体を用いる細胞内動態の可視化-」姜昌慶1、 山田圭一2、荻田 亮1,3、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理、2群 馬大院・工、3阪市大・健康研セ)

「イソプレノイド誘導体1- geranylgeranylpyridinium (GGPy)の抗真菌活性における標的タンパク質の同定と機能」幸慎太郎1、臼杵克之助1、 荻田 亮1,2、藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

<2011年>
・The 16th Osaka City University International Symposium on Dynamic
Molecular Devices (大阪)2011年11月

「Synergistic antifungal activity of anethole via restriction of multidrug
resistance」Yui Jono1, Daisuke Yamaguchi1, Takayuki Ishikura1, Akira Ogita1,2, Toshio Tanaka1, Ken-ichi Fujita1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ、3慶応 大・体教研)

「Identification of molecular target in fungicidal activity of isoprenoid derivative, 1-geranylgeranylpyridinium」Shintaro Miyuki1, Yoshinosuke Usuki1, Akira Ogita1,2, Ken-ichi Fujita1, Toshio Tanaka11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

「Requirement of ergosterol component in plasma membrane for amphotericin-mediated vacuole disruption」Akira Ogita1,2, Ken-ichi Fujita1, Masahiro Yutani, Chang-Kyung Kang, Ken-ichi Fujita, Ken Yamauchi3, Toshio Tanaka1 1阪市大 院・理、2阪市大・健康研セ)

・[日本生物工学会大会(東京)2011年9月]

「ポリミキシンBとハイグロマイシンBの組み合わせによって生まれる未 知の殺真菌活 性」油谷雅広1、荻田 亮1,2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理、2阪 市大・健康研セ)

・[日本生化学会大会(京都)2011年9月]

「アネトールは薬剤耐性機構の抑制を介して相乗的抗真菌作用を発揮す る」藤田憲一1、 山口大輔1、城野由衣1、石倉昂幸1、 荻田 亮1,2、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

・[日本農芸化学会大会(京都)2011年3月]
荻田 亮1,2、姜 昌慶1、油谷雅広1、 藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

Borjihan Baiyinlang1、 キョウ 琴琴1、 荻田 亮1,2、藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

油谷 雅広1、 荻田 亮1,2、 藤田 憲一1、田中 俊雄1 (1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

城野 由衣1、 黒田 学1、 水原尚子1、油谷雅広1、臼杵克之助1、 荻田 亮1,2、藤田憲一1、田中俊雄1、 (1阪市大院・理、2阪市大・健康研セ)

幸 慎太郎1、 石田 佳弘1、 荻田 亮1,2、藤田 憲一1、田中 俊雄1 (1阪市大院・理、2阪市大・健康研セ)

廣岡青央1、荻 田 亮2, 3、藤田憲一2、山本佳宏1、 田中俊雄21京産技研・工技セ、 2阪 市大院・理、3阪市大・健康研セ)

[The 15th Osaka City University International Conference on Spin Chemistry and Dynamic Molecular Science & Research Meeting ofDynamic Molecular Devices (Osaka, Japan)2011年1月]
村田和加惠1、北原 望1、臼杵克之助1、 荻田 亮1,2、田中俊雄1、藤田憲一1(1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

油谷 雅広1、 荻田 亮1,2、 藤田 憲一1、田中 俊雄1 (1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)

荻田 亮1,2、 油谷雅広1、 Borjihan Baiyinlang1、 村田和加惠1、姜 昌慶1、山内 賢3、 藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ、3慶応 大・体育研)


<2010年>

[日本生物工学会大会(宮崎)2010年9月]
辰巳 美紀1、荻田 亮1,2、田中俊雄1、 藤田憲一1 (1阪市大院・理、2阪 市大・健康研セ)
黒田 学1、水原尚子1、油谷雅広1、 臼杵克之助1、荻田 亮1,2、藤田憲一1、 田中俊雄1、(1阪市大院・理、2阪 市大・健康研セ)
荻田 亮1,2、油谷雅広1、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理、2阪 市大・健康研セ)

[日本農芸化学会大会(東京)2010年3月]
辰巳 美紀1、荻田 亮1,2、田中俊雄1、 藤田憲一1 (1阪市大院・理、2阪 市大・健康研セ)
油谷 雅広1、石田 佳弘1、荻田 亮1,2、 藤田 憲一1、田中 俊雄1 (1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)
村田和加惠1、北原 望1、荻田 亮1,2、 田中俊雄1、藤田憲一1(1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)
荻田 亮1,2、藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)
Borjihan Baiyinlang1、荻田 亮1,2、 藤田憲一1、土江 松美3、田中俊雄11阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ、3阪市大 院理・分析)


<2009年>

[日本生物工学会大会(名古屋)2009年9月]
Borjihan Hasbagan1、荻田 亮1,2、 藤田憲一1、平澤栄次1、田中俊雄1 (1阪市大院・理, 2阪市大・健康研 セ)
藤田憲一1, 橋本幸恵1, 黒田 学1, 辰巳美紀1, 荻田 亮1,2, 田中俊雄1 (1阪市大院・理, 2阪市大・健康研 セ)

[日本農芸化学会大会(福岡)2009年3月]
荻田 亮1、藤田憲一2、田中俊雄21阪 市大・健康研セ, 2阪市大院・理)
BORJIHAN Hasbagan1、荻田 亮2、 藤田憲一1、平澤栄次1、田中俊雄1 (1阪市大院・理, 2阪市大・健康研 セ)
油谷雅広、藤田憲一、谷口 誠、田中俊雄(阪市大院・理)
北原 望1、金原聡子1、樽井 裕1、 荻田 亮2、田中俊雄1、藤田憲一1(1阪 市大院・理、2阪市大・健康研セ)


<2008年>

[日本生物工学会大会(仙台)2008年8月] 
油谷雅広1、陸門麻衣1、王 飛2、 石黒正路2、谷口 誠1、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2サ ントリー・生有研)
荻田 亮1、藤田憲一2、田中俊雄21阪 市大・健康研セ, 2阪市大院・理)
北原 望、金原聡子、樽井 裕、田中俊雄、藤田憲一(阪市大院・理)
小北真生1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)

[日本農芸化学会大会(名古屋)2008年3月]
荻田 亮1、小西由希子2、藤田憲一2、 谷口 誠2、廣岡青央3、山本佳宏3、 筒井延男3、田中俊雄21阪 市大・健康研セ、2阪市大院・理、3京産技 研・工技セ)
北原 望1、 木曽鉄生1、樽井 裕1、荻田 亮2、 田中俊雄1、藤田憲一11阪 市大院・理, 2阪市大院・健康研セ)
小北真生1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)


<2007年>

[日本生物工学会大会(大阪)2006年9月]
小北真生1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)
廣岡青央1、山本佳宏1、筒井延男1、 田中俊雄21京産技研・工技セ、 2阪 市大院・理)
荻田 亮1、長尾安紘2、藤田憲一2、 谷口 誠2、田中俊雄21阪 市大・健康研セ、2阪市大院・理)
小西由希子1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)
大畑郁実1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)
橋本幸恵1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)

[日本農芸化学会大会(東京)2007年3月]
小北真生1、荻田 亮2、臼杵克之助1、 藤田憲一1、田中俊雄11阪 市大院・理, 2阪市大院・健康研セ)
橋本幸恵1、黒田 学1、荻田 亮2、 田中俊雄1、藤田憲一1(1阪 市大院・理, 2阪市大・健康研セ)
小西由希子1、 長尾安紘1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)
大畑郁実1、荻田 亮2、藤田憲一1、 田中俊雄11阪市大院・理, 2阪 市大院・健康研セ)
荻田 亮1、藤田憲一2、谷口 誠2、 田中俊雄21阪市大・健康研セ、2阪 市大院・理)

<2006年>

[日本生物工学会大会(大阪)2006年9月]
荻田 亮1、藤田憲一2、谷口 誠2、 田中俊雄21阪市大・健康研セ、2阪 市大院・理)
小北真生、藤田憲一、臼杵克之助、田中俊雄、谷口 誠(阪市大院・理)
黒田 学、臼杵克之助、田中俊雄、谷口 誠、藤田憲一(阪市大院・理)
橋本幸恵1、黒田 学1、荻田 亮2、 田中俊雄1、藤田憲一11阪 市大院・理、2阪市大院・健康研セ)

[日本生物工学会大会(京都)2006年3月]
金原聡子、樽井 裕、田中俊雄、谷口 誠、藤田憲一(阪市大院・理)
黒田 学、臼杵克之助、田中俊雄、谷口 誠、藤田憲一(阪市大院・理)
小北真生、藤田憲一、臼杵克之助、田中俊雄、谷口 誠(阪市大院・理)
長尾安紘1、荻田 亮2、藤田憲一1、 谷口 誠1、田中俊雄11阪 市大院・理, 2阪市大・体育研)
荻田 亮1、廣岡青央2、山本佳宏2、 筒井延男2、藤田憲一3、谷口 誠3、 田中俊雄31阪市大・体育研、2京 産技研・工技セ、3阪市大院・理)
松本圭司、藤田憲一、谷口 誠、臼杵克之介、田中俊雄(阪市大院・理)
松井 一、島内綾子、中山弘一、藤田憲一、谷口 誠、田中俊雄(阪市大院・理)


<2005年>

[日本生物工学会大会(つくば)2005年11月]
小北真生、臼杵克之助、藤田憲一、田中俊雄、谷口 誠(阪市大院・理)
金原聡子、樽井 裕、田中俊雄、谷口 誠、藤田憲一(阪市大院・理)
黒田 学、臼杵克之助、田中俊雄、谷口 誠、藤田憲一(阪市大院・理)
中林 健、臼杵克之助、藤田憲一、谷口 誠、田中俊雄(阪市大院・理)
長尾安紘1、荻田 亮2、藤田憲一1、 谷口 誠1、田中俊雄11阪 市大院・理, 2阪市大・体育研)
松本圭司、藤田憲一、谷口 誠、臼杵克之助、田中俊雄(阪市大院・理)
飯田華子1、樽井 裕1、小埜栄一郎2、 幹 渉2、谷口 誠11阪 市大院・理, 2サントリー先進研)
廣岡青央1、山本佳宏1、筒井延男1、 田中俊雄21京産技研・工技セ、 2阪 市大院・理)
荻田 亮1、廣岡青央2、山本佳宏2、 筒井延男2、藤田憲一3、谷口 誠3、 田中俊雄31阪市大・体育研、2京 産技研・工技セ、3阪市大院・理)
平澤栄次1、中平純子1、樽井 裕1、 宮川克郎2、橋下昌樹2、谷口 誠11阪 市大院・理, 2サントリーフラワーズ)

[日本生物工学会大会(札幌)2005年3月]
松本圭司、藤田憲一、谷口 誠、田中俊雄(阪市大院・理)
小北真生、木曽鉄雄、藤田憲一、臼杵克之介、田中俊雄、谷口 誠 (阪市大院・理)
加藤功治、島内綾子、徐 平、中山弘一、藤田憲一、田中俊雄、谷口 誠(阪市大院・理)
中林 健、土井剛志、藤田憲一、谷口 誠、田中俊雄(阪市大院・理)
荻田 亮1、藤田憲一2、谷口 誠2、 田中俊雄21阪市大・体育研、

<2004年>

[日本生物工学会大会(名古屋)2004年9月]
荻田 亮1、藤田憲一2、谷口 誠2、 田中俊雄21阪市大・体育研、 2阪 市大院・理)
松本圭司、藤田憲一、谷口 誠、田中俊雄(阪市大院・理)
谷口浩子、藤田憲一、谷口 誠、田中俊雄(阪市大院・理)
加藤功治、島内綾子、徐 平、藤田憲一、田中俊雄、谷口 誠(阪市大院・理)

[日本農芸化学会大会(広島)2004年3月]
木曽鉄生、藤田憲一、田中俊雄、谷口 誠(阪市大院・理) 
荻田 亮1、藤田憲一2、谷口 誠2、 田中俊雄21阪市大・体育研、 2阪 市大院・理)

<2003年>

[日本農芸化学会大会(横浜)2003年3月]
谷 和憲、臼杵克之助、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
松田正雄、木曽鉄生、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
木曽鉄生、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
土井剛志、肱岡はるか、田中俊雄(大阪市大・院理)


<2002年>

[日本生化学会大会(京都)2002年10月]
木曽鉄生、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
中山敬司、田中俊雄(大阪市大・院理)

[日本農芸化学会関西支部会(奈良)2002年10月]
木曽鉄生、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)

[日本生物工学会大会(大阪)2002年9月]
来栖弘一、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
谷 和憲、臼杵克之助、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
木曽鉄生、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
中山敬司、土井剛志、田中俊雄(大阪市大・院理)
土井剛志、田中俊雄(大阪市大・院理)

[日本農芸化学会関西支部会(堺)2002年6月]
肱岡はるか、平澤栄次、谷口 誠、田中俊雄(大阪市大・院理)

[日本農芸化学会大会(仙台)2002年3月]
谷 和憲、臼杵克之助、藤田憲一、谷口誠(大阪市大・院理)
中山敬司、谷口 誠、田中俊雄(大阪市大・院理)
木曽鉄生、藤田憲一、谷口 誠(大阪市大・院理)
浜田匡央、谷口 誠、田中俊雄(大阪市大・院理)





All Rights Reserved, Copyright (c) 2005 Graduate School of Science/Faculty of Science,Osaka City University