大阪表現論セミナー(2018年度)

関西の表現論研究者と連携して推進し,下記講演が行われますのでご案内申し上げます。
多くの皆様のご来聴をお待ち申し上げております。

主催 大阪市立大学数学研究所
プログラム責任者 大阪大学:有木・大島
大阪市立大学:兼田
場所 大阪市立大学 杉本キャンパス 、 大阪市立大学文化交流センター
日時 2019年3月4日(月)18:00〜19:30
講演者(所属) 兼田正治 (大阪市立大学)
タイトル Frobenius contraction
場所 大阪駅前第2ビル6階(大阪市立大学文化交流センター・大セミナー室)
慣例の小セミナー室ではないので注意
アブストラクト The Frobenius morphism on a reductive algebraic group does not split as a morphism of algebraic groups. On its algebra of distributions, the universal enveloping algebra of its Lie algebra in characteristic 0, however, there is an idempotent and a splitting of the Frobenius morphism into the "block" defined by the idempotent. The splitting enables us to introduce a new operation on the category of rational modules of the reductive group, which we call Frobenius contraction after Littelmann who defined it on some standard modules. Whenever available, the contraction can be described using the Steinberg module thanks to Donkin. We explain main properties of the contaraction known so far. This is joint work with Michel Gros.
最終更新日: 2019年3月5日