主催 大阪市立大学

本年度分は終了しました。大勢の方々にご参加いただき、ありがとうございました。


当日の様子の写真を以下にアップしました。

      
    講義を受ける参加者の様 子                   生物学科                                化学科


    
              地球学科                               物理学科                                  数学科

-----------

数学や理科の好きな高校生や予備校生の皆さんに、数学や理科にさらに興味を持ってもらえるように企画した「高校生のための市大 授業」です。大学の授業や大学の教室・実験室がどんなものなのか、進学を希望する大学の中を知っていただきたく、本学杉本キャン パスで行います。平成16年春から始まった市大授業も今回で21回目となります。日程は4月29日(日・祝)です。

理学部市大授業と同日・同キャンパス1号館で、文学部市大授業も開催します。詳しくは、 http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/lit/kouken/sj.htmlを ご覧ください。

当日は、「全学共通教育棟の1階正面」(地図の「全学共通教育棟」参照)に、それぞれの授業開始時刻の20分前までに集合 してください。
※駐車スペースはありません

日時:2018年4月29日(日・祝)

講義題目詳しい内容はこちら

前半 午後1時00分〜午後2時10分(以下から1つの授業を選 択)

E: 流体の運動と微分方程式
数学科 准教授 阿部 健 (定員150名、講義)
F: プロの化学構造式の書き方教えます!
「身の回りの化学物質を書いてみよう」
化学科 助教 西川 慶祐 (定員150名、講義)
G: チバニアン(千葉時代)と地質時代
地球学科 准教授 井上 淳 (定員150名、講義)

後半 午後2時40分〜午後3時50分(以下から1つの授業を選 択)

H: 世界最大の放射線検出器で見る「宇宙」
物理学科 教授 荻尾 彰一 (定員150名、講義)
I: 生き物たちはどうやって時を計るのか? 〜ヒトやミツバチを例に〜
生物学科 准教授  渕側 太郎  (定員150名、講義)

場所

大阪市立大学 全学共通教育棟
大阪市住吉区杉本3-3-138(最寄駅:JR杉本町駅)

対象

高校生・予備校生

費用

無料

申込受付期間

平成30年3月7日(水)〜4月26日(木) (延長しました)

 

事前申込方法

申込みサイト

https://www.connect.osaka-cu.ac.jp/openlectures/view/294

問合せ先

問い合わせ先: 大阪市立大学 地域連携センター TEL 06-6605-3504 / FAX 06-6605-3505